ID非公開

2021/9/15 13:56

55回答

帯広と釧路の勢いの差は札幌からの距離が影響していますか?

国内234閲覧

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

その他の回答(4件)

2

札幌からの距離は関係ありません。 札幌に近い岩見沢は惨憺たる状況。小樽も観光が有るから持っているくらいで観光が無ければ廃墟同然。 帯広が伸びたというより、釧路が落ちてきた。炭鉱も閉山。日本製紙も撤退するので大変ですね。 帯広は、むしろ十勝ファースト、札幌は当てにしない傾向が非常に強いです。周辺の町村も農業で豊かです。 北海道の所得構成、札幌から遠い地方ほど豊かな傾向がります。道央圏は札幌の一人勝ち、周辺は札幌に搾り取られて悲惨な状況です。

2人がナイス!しています

0

帯広の人口が増えたのではなく釧路が衰退していっていることで、釧路人口が減っただけです。 釧路は漁業や炭鉱で栄え1984年には218,000人いました。 このとき帯広は16万人くらいだと思いますので、6万人近く釧路の人口が多かった。 漁業、炭鉱が衰退し、最近は製紙業も衰退していますから、今後釧路が活気を見せることは無いかも知れませんね。

0

質問者さんは道内の人ですよね? 札幌との距離はあまり影響していないと思っています。 勢いは人口でみればどちらも衰退しており釧路の減り方が大きいから逆転しただけです。 釧路は製紙会社が撤退したのもあって衰退は変わらず、帯広は十勝の中心で周辺市町村からも買い物や通院に便利で人が集まります。 それもあって減少幅が少なめ。 十勝唯一の三次救急病院があります。 音更町も実質的に帯広市の北部のようなもので数分で川を渡れば帯広市ですから、比較するなら隣接町村も加えて比較した方が良いかな~? 大型複合ショッピングセンターが無いのが釧路に負けていますが、IYかイオンまたはデパートが進出すればもっと差が開くと思います。 どちらもどこにでもある人口が減少しつつある地方都市ですから、特に比べる意味は感じません。

0

何の勢いですか

ID非公開

質問者2021/9/15 14:04

都市の勢い 人口は帯広が逆転したし、道東の拠点は帯広に変わりつつあるのではないかという疑問。