理科で、地球は地軸を中心として1日1回ほど西から東へ自転すると学んだんですが、どこからどのように見て西から東なのか教えてくださいm(_ _)m

天文、宇宙 | 地学165閲覧

ベストアンサー

0

その他の回答(9件)

1

太陽の動きを見てください。 太陽は東から日の出→西に日没です。 実際は太陽がせかせか動いているのでは無くて、 地球が西から東に自転している訳です。 考え方としては、 「太陽」は固定です。 「地球」の大地に立っている私達が「地球ごと」 西から東へと移動(自転)しているのです。 私達は地球ごと自転している事に気づいていないので、 太陽が東から西へと動いていると錯覚しているのです。 因みに日本の緯度辺りは、 西から東へ約秒速50mで自転してます。 私達、人も家も約秒速50mの猛烈な台風の突風の様なスピードで吹っ飛んで回ってます。

1人がナイス!しています

0

北の、北極、北極星方向から西東を、ある起点を示すのに、太陽の 最高高度、等を考え、ある時点(正午)から同時点までとか、 遠い天体をもって、地球の自転を判断、している様です。 因って東西は、極に対して、貴方の位置している所から、 太陽が昇所が東で、沈む所が西、と成るだけです。 日本時は、明石標準、世界はグリニッジ標準を持って決めています。 ある起点(太陽高度)を持って決め乍も、全天体から閏年等を決めています。

0

「右周り/左周り」「時計方向/反時計方向」は 見る方向が逆になると(北極側から見るか 南極側から見るか)逆になりますが、「西から東」という言い方なら、どこから見ても「西から東」でしょう。 しいて言えば、北極点付近と南極点付近で見たら「右周り」とか「左周り」ということになるかもしれませんが。 >理科で、 ならば観測地は日本国内という前提かと思います。