STAP細胞とiPS細胞の違いを素人に分かりやすく説明してください。

1人が共感しています

ベストアンサー

0

その他の回答(2件)

0

そもそも存在しないものについて語るのは憚られますけどね。 当初謳われていたSTAP細胞のiPS細胞と比較した特徴は簡単に作れること、生体から分離した細胞だけでなく体内の細胞で合成できる可能性があったこと、iPS細胞が多くの細胞になる能力がある多能性細胞であるのに対してSTAP細胞は全ての細胞になる能力を有した全能性細胞である可能性があったことです。ほぼほぼSTAP細胞が上位互換みたいなものです。