ID非公開

2021/9/16 20:41

22回答

アークテリクスのザックを好んで使用しておりました。 アラキスに始まり、回転するヒップベルトを改良し上下左右に動くロトグライドを搭載して鳴り物入りで登場したARボラも3年で廃盤となりました。

登山 | アウトドア64閲覧

ベストアンサー

1

ID非公開

2021/9/22 19:35

1人がナイス!しています

その他の回答(1件)

1

力が懸かる重要な部分にプラスチック樹脂を使うのは不都合だとメーカー側が気付いたのでしょう? 私が30年前に登山用具店で働いて時、海外有名ザックメーカーで背面調整パーツにプラスチック樹脂を採用してザックがありました。 ですが、発売されてから一年もしないうちにユーザーから背面調整パーツが山行中にひび割れて使用不能となり店に持ち込まれる様になりました。 店では対処できないのでメーカーに送って対処していたのですが、その独自の背面調整パーツを採用したモデルだけが同じ症状で頻繁に修理で持ち込まれます。メーカーが雑誌等で自社の製造ミスを認め謝罪広告を掲載し該当モデルを自主回収する事がありました。まだ製造物責任法やリコール制度がなかった時代です。 詳しい事が知りたいなら、自分でメーカー(本社:カナダ)に事情を訊きましょう。

1人がナイス!しています