車の修理について業者の対応に不審な点がいくつかあるため、下記の対応について皆様の意見をお聞きしたいです。

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

修理書に記載の内容は 始動時、PHASE信号がある時間以上検出されないとき。 始動時又はエンジン回転中(POS信号入力時)、PHASE信号がある時間以上検出されないとき。 エンジン回転中(POS信号入力時)、PHASE信号の異常波形がある時間以上検出されたとき。 つまり、右バンクのカム角センサーの出力が無い。と言うこと。 バッテリーやプラグは全く関係ない。 センサー本体、配線、ECUを疑うのがセオリー。

その他の回答(6件)

0

その車種特有の挙動というかエラーコードの出方で、一見セオリーから外れてるけど、実はそれが正解ということが無いとは言えません。全く違う車種、違う症状ですが、とある故障の修理で、ネットで得た情報を元に、現場のメカニックに作業を指示したところ、メカニックはそんなのが原因なんてあり得ないと言っていましたが、無理にやらせたら結局それが正解だったということは何度かあります。 しかし、それでも客がセオリー通りの手順で作業を進めてくれと言うなら、やってやればいいと思うんですけどね。そのセオリー通り進めた結果が間違ってたら、その分の工賃部品代は払うって言ってるんですよね? 客の意向を無視してやるなら、プラグとバッテリーがハズレだったら、その分は請求しないくらいの覚悟でやるべきだと思いますが。 店の評判はどうなのでしょう?独りよがりでえらそうなことばかり言って、実は全然ダメだという自称専門店は結構あります。 そういう店だったらさっさと引き上げて別の修理工場に持って行ったらいいんじゃないですか?動けなくても友達に頼んで牽引するとか、何か方法はあるはずです。

0

気に入らないなら他の所をあたるしかない。 バッテリーはそこで交換したものでない以上は前に付いていたもの云々は受け入れてもらえない可能性が高いですね。 プラグについても同じ。 チェックランプのカムセンサのエラーの原因になりうるかどうかは何とも言えません。

1

まぁ正直 生産されて20年は経とうかというクルマですから 故障トラブルが1つとは限らないし そもそも原因不明のトラブルってのは どんなベテランでも頭が痛いもの オイラはハチロクしか知りませんが まずバッテリーがなんで40なんて積んでいるのか理解に苦しむし イリジウムの件もわかりますよ オイラが全く同じだったもん 自分の意見を通すのなら もう整備工場に頼むのはやめたほうがいい そもそもね >交換してまだ半年で、しかも納車時店が新品で積んでくれた物と同じメーカーの同じ規格のバッテリーでした。バッテリーのヘタリも一切感じませんでした。 これなんですが シロウトの思い込みってあるんでよ とりあえず プロは「仕様書通りですか?」と尋ねられた場合 完璧な回答をしないといけない したがって まずは純正の値にして そこから原因を探る 間違いではありませんよ スイフトの稀な例を挙げましょうか オートクラッチキャンセラーってあるんですがね クラッチを踏まないと今のクルマ エンジンがかからないんだけど そのパーツをつけると スイッチを一度押せばクラッチの配線を一旦断線してくれるので 毎回クラッチを踏まないでもエンジンがかかる というシロモノ 問題発生 ヘッドライトのハイ・ローが効かなくなった 今のクルマの電装は致命的にわけがわからない仕様なので ディーラーにもってく(ディーラーなんて30年ぶりだw) 原因追求の結果 配線図通りに組んでいるが 実は他にもレーダーとか フォグとかいろんな配線が混ざりこんでいるため さらにオートクラッチキャンセラーを挟み込んだ結果 エンジン始動時に 元の配線が細いのもあるが 電力不足でエンジンはかかるけども ECUへのパワー供給が不足しているので それでヘッドライトのハイ・ローが効かなくなった 配線を外すと元に戻るので それが原因 今のクルマはエンジン始動時に ECUに相当パワーをもってかれるので あまり余計な配線を増やさないほうがいい ハチロクの場合は とにかくオルタネーターもセルモーターも強化してたし バッテリーも詰めるだけ85とか ムチャクチャでかいのを積んでいたけど スイフトのオルタネーターも85Aあるらしいが バッテリーはサイズからして85が最大の大きさで 今もカオスの85を積んでいるんですけども ここまでデカイのを積んでも スイフト自体のメインの配線が細い これはハチロクと比較しても細い それも原因だろうね と そうしたトラブルの場合 複数の原因が積み重なることが多い したがって 何はともあれ 純正の値に戻してから原因を探ろう どうかしたら 元の仕様に戻した瞬間 原因がわかる場合もある という経験ですよ そもそもオイラもエンジンは一遍 換装してますからね 純正エンジンではあるけど レースをベースに造ってあるのでちょいと違うんですね 完全に1から作り直された4A-Gだったので(後でわかったんだけど) ですから 純正のエンジンを例にもってきては不具合が起こった 貴殿の場合 どこまでチューンされてるかわかりませんが そういうトラブルの場合は まず「純正戻し」が正論であることは これは何十年もハチロクの整備で頭を痛めたオイラの経験です

1人がナイス!しています

2

診断機の精度は電圧が適正でないと間違う可能性があるためバッテリーの理屈はある程度理解できます プラグにつにては???ですが、電圧が適正で無い現状のカムセンサ診断が精度を疑うので、まずは価格の低い消耗品から交換していくってのも一応の理屈は通ります ご自分の診断に自信があったから店に預けず自分で作業された方が良かったですね

2人がナイス!しています

この返信は削除されました