ID非公開

2021/9/17 7:27

44回答

SUV人気とセダン衰退の理由を教えてください。

自動車 | 新車155閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

1人が共感しています

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆様ありがとうございました

お礼日時:9/21 7:43

その他の回答(3件)

0

>>>>::::SUV人気とセダン衰退の理由を教えてください。::::<<<< <<回答文>> ・・・⇩・・根拠を示すとなると・・・・・⇩・・・ □:8車種も販売終了! --------------2021年1月27日 /------- ::::国産セダンが衰退した理由と生き残るための秘策はあるか? https://bestcarweb.jp/feature/column/241116 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ ==:抜粋:== ★:なぜセダンが衰退していったのか? ■生産終了した国産車のセダン一覧 ●トヨタマークX:2019年12月 ●トヨタプレミオ/アリオン:2021年3月末 ●レクサスGS:2020年8月 ●日産ティアナ:2020年7月 ●日産シルフィ:2020年9月 ●ホンダシビックセダン:2020年5月 ●ホンダグレイス:2020年7月 ●スバルレガシィB4:2020年7月(国内販売終了) ========================= ※: クルマが生活のツールとして定着すると、 セダンが昔のような売れ筋カテゴリーでなくなるのは仕方ない。 セダンのボディスタイルは、居住空間の後部に 背の低いトランクスペース(荷室)を加える形状で、 空間効率が低いからだ。 もともと1930年頃までのボディ形状は、 エンジンルームの後部に箱型の居住空間を配置する 2ボックスタイプだった。 この後、居住空間の後部に荷台を装着して荷物を載せるようになり、 これが流線形のトレンドに沿ってボディの一部に 取り込まれてセダンスタイルが誕生した。 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ セダンは外観がスマートで美しく、 空力特性も優れている。 クルマが憧れの商品として普及する段階では、 中心的なボディ形状になった。 しかし居住空間の後部に、 背が低く開口部の狭いトランクスペースを加える形状は、 美しい代わりに空間効率では劣る。クルマが生活のツールになり、 高効率が求められると、セダンが少数派になって 2ボックスタイプに回帰するのは当然の成り行きだった。 このようにセダンが売れ行きを落とし、 ハッチバック、ミニバン、SUVが好調に売れるのは、 クルマが普及した証だ。したがってセダンの衰退は、 日本だけでなく海外でも進んでいる。 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ ◤◢◤◢◤◢◤◢◤◢◤◢◤◢◤◢◤◢◤◢◤◢◤◢◤◢◤◢◤◢ ◇:セダンの魅力を改めて見直すべき ほかのカテゴリーと違うセダンの魅力として、 筆頭に挙げられるのは「安心と快適」だ。 セダンの全高は大半の車種が1500mm以下だから、 ミニバンやSUVに比べて重心も低い。 後席とトランクスペースの間には隔壁や骨格があり、 ボディ剛性も高めやすい。 低重心と高剛性のボディは、 走行安定性と乗り心地を向上させる上で有利だ。 後席とトランクスペースの間に隔壁があるとノイズも伝えにくいから、 静粛性も向上する。その結果、安心と快適を総合的に高められる。 ただしメーカーや販売会社にとって、 セダンの安心と快適を表現するのは難しい。 直接的に訴求すると「ミニバンやSUVは、 セダンに比べて危険で不快」という趣旨になるからだ。 セダンの開発者は「自社でミニバンやSUVを手掛ける以上、 <セダンが安心で快適>とは、言いたくても言えない」と ・⇧・・・⇧・・⇧・・・・⇧・・・・⇧・コメントしている。 ◤◢◤◢◤◢◤◢◤◢◤◢◤◢◤◢◤◢◤◢◤◢◤◢◤◢◤◢◤◢

0

限られた空間を 多目的に 広く使える車が人気となり その逆の セダンが 衰退してきていると考えます。 昔は クーラーとヒーターは別物でした しかし 今はエアコンと言う 多用なエアーコンディショナーが 主流です。 限られた空間を有意義に活用する SUVが人気になっています。