消費税率について

ベストアンサー

1

ID非公開

2021/9/17 9:30

1人がナイス!しています

その他の回答(1件)

1

ID非公開

2021/9/17 9:21

標準税率か軽減税率は用途は関係なく、販売者が食品として売っているのかそうではないかで決まります。 普通に考えれば潤滑油は食品ではないと思いますから10%でしょうが、 例えばその潤滑油がサラダ油など食品として販売されており用途として潤滑油としても使用できる名目であれば食品として8%ということも考えられます。 これは重曹もあてはまります。 掃除用として販売する重曹は10%だが、ベーキングパウダーとして販売すれば8%となる。 領収書がないならば販売者に確認すべきです。

1人がナイス!しています

おそらく重曹に近い判断基準だったのかと思います。 いくつかメーカーを見ても、税率は8%となっておりました。 食品加工の際に、食品に付着する、されることが前提、または加工機械の潤滑油としても使えることから、軽減税率と対象となっているということのような気がしました。