回答受付が終了しました

ID非公開

2021/9/17 13:33

66回答

アメリカはオーストラリアに原子力潜水艦の技術を供与しますが、日本にも技術を供与する可能性はありますか?

回答(6件)

0

可能性はあります。アメリカが、日本の原潜保有について懸念する理由は見当たりません。 ただし、条件次第、取引内容次第ってな当然の問題がありますし、他の方も回答されている様に原潜技術供与の必要や、そもそも原潜保有の必要があるかどうかの問題もあります。アキラカな原子力の軍事利用への我が日本国民の反発も強いでしょう。 ……個人的には、今でさえバクダイな額の防衛費なのに、バクダイな金がかかる原潜なんぞいらねえって感じです。

0

中国が太平洋インド洋への侵略を開始するような事態になったらあると思います。ただ現状の防衛体制では原潜は特に必要とならないと思います。 オーストラリアの場合は南極からインド洋、太平洋、そしてインドネシアと守備範囲が広いので長大な航続距離が必要です。大型ディーゼル艦でもいいのですが世界に存在しないので、新しく建造しようとしましたがいい加減な入札を信じて採用したらフランスが全然ダメなので、アメリカが提供してくれるならこのさい原潜でいいだろうって事になったのだと思います。 フランス製になったのは全てオーストラリア国内で建造するという左派系の意向が大きかったのですが、それもうまく行ってないみたいです。

1

それはないかと。 実質空母なのに空母と言えない状況の国が原子力で動く潜水艦を作れる訳がありません。 だからこそ通常の潜水艦を日本は作っている訳です。通常の潜水艦の性能は世界でもトップです!原子力潜水艦にも見劣りしません。 原子力潜水艦を作ろうとしたら国の内外から猛批判浴びるので無理でしょうね。ただ本気で作ろうと思えば作れる技術は日本にはあります!

1人がナイス!しています

0

言えば、してくれるかもしれんが(アメリカの空母の売却話もあったし)、必要ないでしょうね。そもそも必要があるように思えないけど。どこに遠征するの? (-_-メ)