どうして月は自転していないのですか? 教えて下さい。よろしくお願いいたします。

天文、宇宙 | 物理学1,615閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

1人が共感しています

ベストアンサー

5

5人がナイス!しています

この私の回答に全く「ナイス」がついていません。 それに対して、月の自転論の方はすべてナイスがついています。 質問者も何の反応も示していません。 そう言えば、月の自転に触れていないポニーさんにもナイスがついていませんね。 月の自転論の方に分があるという訳なのでしょうか? 私は月の自転論には、全くの論理性が感じられません。 >自転していなかったら月の裏側も見えるはず(笑) これが物理? ーーーーー おんつぁさん(カテゴリマスター)9/17 15:34 地球を一周する間に一回自転しているからいつも同じ面が見えているわけです。自転していなかったら月の裏側も見えるはず(笑) 1人がナイス!しています har********さん(質問者)9/18 15:24 ありがとうございます。 確かにおっしゃる通りです。 ーーーーーーー この会話、「そんな気がする物理」の見本ではないですか??

ThanksImg質問者からのお礼コメント

月が自転しない理由を教えて頂きありがとうございます。 遠心力と引力の引き合いから潮汐ロックの原理をハンマーのたとえで分かり易く教えて下さりありがとうございます。 また人工衛星の事も勉強になりました。 詳しく教えて頂き感謝申し上げます。

お礼日時:9/20 14:13

その他の回答(10件)

5

自転と公転の周期が全く同じだから、地球から見たら自転しているようには見えないだけです。10円玉を平なところで転がすと一回転ですが、10円玉の縁にそわせて転がすと元の位置に戻るにはニ回転してしまいます。公転しながら自転しているから、二回転してしまうのです。

5人がナイス!しています

1

月は、地球の大陸が球体だったころに地球に衝突して、裏側を流れた溶岩が跳ね上がってできたので地球の自転の運動エネルギーと跳ね上がる運動エネルギーを合成した慣性力が働いています。 衝突した球体は地球の少し外を公転してましたが、隕石の衝突で公転速度が落ちると太陽の引力の影響で内側にずれます。その積み重ねで、最終的に地球の重力で引っ張られて地球にゆっくり衝突しました

1人がナイス!しています

6

天体の自転は、「ある軸を中心にして天体表面が回転モーメントを持つ状態」と定義できます。 この定義に従えば、月は明らかに自転しており、「なぜ自転していないのか」という問いは、「なぜ公転と同期して自転しているのか」と言い替えられます。 この公転周期と自転周期の一致は「潮汐ロック」と呼ばれ、公転中心に対してその天体が内部に不均等を持つことで、潮汐的に安定する状態と言えます。 重力は距離の逆自乗に比例するので、月が公転中心に対して近い方と遠い方で中心に引かれる力が劇的に違います。これが潮汐ロックが起きる理由です。

6人がナイス!しています

ありがとうございます。 公転周期と自転周期の一致は潮汐ロックというのですね。 内部に不均等を持つことで潮汐的に安定する状態。 重力は距離の逆自乗に比例する。 そして月は自転している。 詳しく教えて頂きありがとうございます。