こんにちは。電気工作についての質問です。

物理学 | 工学132閲覧

ベストアンサー

0

ご回答ありがとうございます。アルミ板のサイズは記載してある通りで、準備してあるカートリッジヒーターのシース部の長さが50mm程度なのですがこの場合はシース部をどの程度アルミに挿入すべきでしょうか? 仮にアルミ板の中央に熱電対を設置したとすると50mm挿入してしまうと問題ありますよね?

その他の回答(4件)

1

実装以前のコンセプト段階のことですが・・・ >制御方式についてはPID制御を想定 ヒーターは電流を連続可変制御するの?(いや、そんなはずない)

画像

1人がナイス!しています

0

当方はプラスチック関係の押出機の温度盛業を行っていますがPID制御方式ならヒーター制御はSCRの方が良いように思います。

0

私はハード屋ですが…。 可能です。 交流電源なら ヒーター制御にはゼロクロスSSR(半導体リレー)を使うとよいです。 電磁開閉器(リレー)はやめた方がいいです。 うるさいのと短命とドライブ回路が必要です。 しかも誤作動のノイズ源になります。 アルミなので温度は高くないと思いますが センサーの種類や数により追従特性が悪くなるのと温度分布 温度精度など考慮した方がよいです。 また 気中温度精度を重視するなら ファンなどで強制対流も考慮。

0

>以上のことより現実可能かどうか、またどのような回路にすべきか 可能です。 下図の回路で出来ます。 熱電対はデジタルインターフェースモジュールの使用がお勧めです。 https://www.amazon.co.jp/dp/B06XCFKL2Q/ https://datasheets.maximintegrated.com/en/ds/MAX6675.pdf NchMOSFETは使用するヒーターに合わせて選定してください。 ヒーター用電源はArduino用電源とは別に用意してください。

画像