ID非公開

2021/9/18 10:42

55回答

ファランクスは、ミサイルを本当に

ベストアンサー

0

その他の回答(4件)

0

残念ですが100%ではないです 艦艇に100%ミサイルを迎撃するシステムを持たすことは誰も考えてません (安くて信頼性が高い物が開発されたらかわりますが) そもそも艦艇はあくまでシステムの1つで艦艇が集まり艦隊になることで力を発揮します 個々の兵器の質で戦争をするわけではないので100%で無くても大丈夫です(そんな時代は終わってます)

0

100%なんてあるわけないだろうに。 多重防御で撃墜率を上げるのが精々、当たる時は当たる。 ECMのような電子攻撃、SM-6・SM-2・ESSMといった中長距離対空ミサイル、主砲、SeaRAMといった近接防空ミサイル、そしてファランクス。付け加えるとチャフやフレアといったものもね。 何段構えにでもして削っていくもの。 それもファランクスは迎撃できて1~2発が精々だから飽和攻撃で生き残ったミサイルが沢山あったら防御しきれない。

0

100%防御できる兵器など存在しません。だからアメリカのCIWSにはMk15 Phalanx以外にもRIM-116 RAMやMk15 Mod31 SeaRAMなどがあり、併用して少しでも迎撃確率を上げているのです。 艦艇の乗組員が多いのも、被弾などに対処するダメージコントロール要員が必要だからです。それがなければ自動化も容易ですから、民間船のように一桁で済ます事も可能でしょう。

0

通常の条件下なら100%撃墜可能です テストの結果有効だから採用されています 只万全では有りません 近距離だから命中しても勢いで突入とかファランクスの故障とか万が一はあり得ます 対空戦闘は長距離ミサイル、短距離ミサイル、主砲、フアランクスと4段構えです フアランクスは最後の手段です。チヤンスは数秒です フアランクスは危険(撃墜できない)と言う考え方は有ります 有れば有効と言う考え方で採用されています