アベノミクスを初心者でも分かりやすく説明してください? 何だか新聞だと物価上昇率2%以上どうたら、とか経済に精通している人じゃないとちんぷんかんぷんなんで。

補足

詳しく説明してくれる方お待ちしています。 安倍さんが嫌いだからとか意味不明な理由で適当な回答をする人は控えてください! あくまで「アベノミクス」の内容の詳しい説明をお願いします。

経済、景気 | 政治、社会問題69閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">250

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました。 参考になりました

お礼日時:9/25 12:55

その他の回答(4件)

1

三つの矢のうち、経済成長が全く出来なかったことによって失敗した政策です。トリクルダウンで、勝手に賃金上昇等が起こると期待しましたが、何も起こりませんでした。 結果、財政赤字の垂れ流しによるバラマキが行われたにも関わらず、ゼロ成長を続けるという奇跡的な結果をもたらしました(添付グラフ参照)。 その成果が政府債務残高のGDP比が256%と世界3位となったことです。 なお、インフレ率2%を目指すと言って金融緩和と財政出動を行っていますが、実際に行っているのはデフレ推進政策であり、絶対にインフレにしないという決意による政策が実施されてます。 https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12247732252 要するに、インフレにならないようにして異次元緩和でお金をジャブジャブにするということが意図的に実施されているということになります。 ==== アベノミクス https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%99%E3%83%8E%E3%83%9F%E3%82%AF%E3%82%B9 第一の矢:大胆な金融政策(デフレ対策としての量的金融緩和政策、リフレーション) 2%のインフレ目標 無制限の量的緩和 円高の是正と、そのための円流動化 日本銀行法改正 第二の矢:機動的な財政政策(公共事業投資、ケインズ政策) 大規模な公共投資(国土強靱化) 日本銀行の買いオペレーションを通じた建設国債の買い入れ・長期保有、ただし国債そのものは流動化 第三の矢:民間投資を喚起する成長戦略(イノベーション政策、供給サイドの経済学) 「健康長寿社会」から創造される成長産業 全員参加の成長戦略 世界に勝てる若者 女性が輝く日本

画像

1人がナイス!しています

>ちょっと分からないのですけど国債を発行しないと 日銀がお金刷りまくっても市場に出回らないのですか? 日銀がお金を刷るだけだと、銀行の日銀当座預金残高が増えるだけとなります。日銀当座預金残高はマネーストック統計からは除外されているため、マネーストックは増えません。マネタリーベースは増えます。 このお金が民間に貸し出されるか、あるいは政府が国債発行して財政支出を行った時にマネーストックが増えます。

0

アベノミクスの理論は、企業の利益が上がると、コップに水を灌ぎ、一杯になったら水があふれるように、企業が十分に利益を得ると、コップの水が溢れるように利益の一部は従業員の給与に回るという考えです。 その企業の利益を上げるための手段として、商売の機会を増やすために規制緩和を行う、軽いインフレを起こし商品価格を上げやすいようにする、などの政策を取っています。 ただ、利益をため込むか、給与に回すかは企業の自由判断ですので、結果論として企業は利益をため込むだけになっていて、失敗だったと批判されています。

0

お金を刷りまくってインフレにします 具体的にどうやってお金を刷るかというと 国債を発行してそれを日銀が買い取り、借金を無効化します 打ち出の小槌みたいにお金を作りだせます