回答受付が終了しました

IT系は未経験ですが、 ・30代でLINUXだけ覚えればインフラエンジニアへ就職できますか? ・インフラエンジニア⇨サイバーセキュリティというステップを考えておりますが、

Linux系 | サーバ管理、保守171閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

回答(3件)

0

不可能ではないと思います。 実務経験が評価されるので採用されるまでが勝負どころです。 何かベンダー資格を取得しておくとアピールできると思います。

そうなんですよね。 採用されて軌道に乗ればあとはやるだけ、極めるだけなんですが。 覚えたとしても 採用されるかも分からないのに、 学んでる時が1番不安というか。。

0

Linuxを使えるだけだと、ちょっと厳しいかもです。 体外、サーバ運営の経験者でLinuxっていう求人が多いので、Linuxだけじゃなく、サーバ運営の経験もないと、簡単とは言えないかと思います。 でも、極まれに、「Linux使用経験者」って、求人もあるので、面接にはいけるかと思います。 合格するかは、その時にスキルの高い人から合格するわけだから、わからんけどね。 ただ、求められている能力がえらく低いこともあるので、タイミングもあるかもね。 ただ、好きなら、挑戦してみる価値はあるかと思います。 やらんと分からんよ。

0

年齢についてはわかりませんが、インフラエンジニアであれば、通信機器や機材の選別や各種サーバOSおよび、サービスプログラム、データベース(特にOracle)、AWSやGCP等などの知識は必要だと思います。 またLinuxと言っても、ディストリビューションでディレクトリ構成や、基本的なパッケージマネージャが変わるので、最低でもメジャーな3種類、Debian、Redhat、Slackwareの違いがわかっている必要はあると思います。 Windowsサーバは企業や機関系ではLinuxより使われている場合が多いのでWindowsサーバの知識も必須です。 いきなり全部理解せよと言うわけではないので、Linuxから入っていって、徐々に身につけていくプランを考えれば良いと思います。 自身のプランニングやスケジューリングもエンジニアには重要な能力です。