新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。

新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。
新型コロナウイルスワクチン接種の情報についてはYahoo!くらしでご確認いただけます。
※非常時のため、全ての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。

ID非公開

2021/9/19 10:04

77回答

結局この先、ワクチンパスポートで本当に 行動規制などはすると思いますか? パスポートを作るかもしれないという報道を繰り返し接種率を上げるためだけのことをしてるだけだと思いますか?

1人が共感しています

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

義務化したとしても 接種後の副反応と疑われる症状で重篤化、死亡した後、きちんと補償をしなければ義務には出来ないのでしょう。 なので、任意(自己責任)で済ますのでしょう。 現実的に可能性は低い?? ということは、単に接種率だけを上げるためのパフォーマンスの可能性が高そうですね。 ありがとうございました。 他の方もありがとうございました

お礼日時:9/20 20:10

その他の回答(6件)

0

ないよりはあったほうがいい程度だと。 行動規制は、一部に限られるでしょうね。 「ワクチンが打てない人や差別に繋がるなど、 ありますから」

0

どれだけ接種率を上げても集団免疫は無理ですね 80%以上打ってるシンガポールは大半がブレイクスルー感染ですね。 「ワクチンでは集団免疫は困難」分科会認めた デルタ株で狂った試算 https://www.asahi.com/articles/ASP9663CZP96ULBJ00G.html ワクチンパスポートは無意味な証明なので廃止して欲しいです

0

密フェスとか話題になりましたが、大規模イベントでは、やるべきだと思います。 観光地の宿泊施設などでも必要になって来るのではないでしょうか。 大人数での飲み会にも必要な気がしますね。 あと、フェリーなどの長旅にも必要かと。 日本では、必要なところは限られると思います。

1

8割~9割接種すれば集団免疫も可能らしいですが、日本でそこまで進む事はないと思います。 ワクチンパスポートは接種者を優遇する目的で、接種率を上げるための措置だと思います。

1人がナイス!しています

0

やったらやったで経済には影響があると思います。打ちたくない人、打てない人は一定数います。そこに制限を設けるのは慎重でなければ、経済活動に制限を設けることと同じになります。 恐らく、やっぱり影響を受けるのは観光の関連業、飲食店業でしょうね。 やってもいいと思いますが、それで本当に効果があるかは別な気がします。ワクチンの効果は、人によりまちまちで、最初に打った人はかなり効果が下がっている人もいますから、3回目4回目と打って行かないとパスポートの意味はありません。それに変異株によってはかなり効果が薄いものもあります。 最も気になるのは、動物実験の段階で5回目ぐらいになると接種による死亡率が跳ね上るということです。まだ、人での試験は行われてませんから、それがどうかにもよると思います。 打ち続けて、結局ワクチンで死んじゃったでは、へこさかです。