マイナンバーカードが健康保険証の代わりになる事のメリットが感じられません。 別に健康保険証があるからいいんですけど… 健康保険証の代わりにマイナンバーカードを提示するメリットはなんですか??

補足

皆様お気づきかと思われますが 大切なカードに更に大切な情報を追加したら それはとんでもなく大切なカードになる訳で 例えばうっかり運転免許証を落としちゃった! でも保険証は落としてなかったよかった ではなく マイナンバーカード(と保険証と免許証と個人情報の全て)を落としちゃった! 死んだ ってなりますよね そんな大切なカードもはや家からも出しません 財布に入れとくなんかもってのほかです。 こちらにはデメリットしか感じません… 国が、国民をナンバリングして把握する為のカード でありこちらにはなんのメリットもないと言うことですよね それなら、メリット色々あるよ ポイントあげるよ作った方がいいよ とか言わずに、個人を把握する為に一人ひとりに番号降るから 国からカード送りますから受け取ってね の方がいいのに

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました!

お礼日時:10/3 1:30

その他の回答(6件)

0

代わりになるのではなく、マイナンバーで保険情報にアクセスできるのです。提示するのではなく、自分で端末に差し込んで暗証番号を打ち込みます、すると病院側に保険情報が表示されるのです。 全ての医療機関に端末が設置されるのは先のことでしょう(特に小さな個人病院)

0

いずれは運転免許証も入るようですが、それでも大した意味は感じられないです。紛失した時のこともありますからね。

0

国民にはメリットなどありません。 政府が国民を管理するにあたりあれこれ模索してきた中の一つです。 ですからマイナポイントなどという姑息な手法で普及を目指しているのです。真面目に直ぐに取得した人は既に二枚目への更新が終わってます。つまり5年以上経った今もなおテレビCMにポイント延長などやらなければならないほど普及していない代物なんです。 とにかく日本の政府のやる事は後先考えない無計画な愚策ばかりなのです。思い立ったが吉日もしくは世論の批判が高まって仕方なく。そんな感じですから後から不備や不都合が出るわ出るわの繰り返しです。そしてそれら全てに税金が湯水の如く投入されてますからたまったもんじゃありません。

0

まだ途中段階なんでしょうけど現状ではメリット確かに薄いですよね。 手持ちカードが減る事と 高額医療費の自己負担額証明書の添付を省略可能なくらいですかね。 でも医療機関にマイナンバーの読取端末が無いと使えない様ですし。