オーストラリアが 原子力?潜水艦の製造を フランスから 英?米に替えましたが、 アメリカとの結びつきを強化する為? フランスは 西側とはいえ 半分左翼だから?

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

たいへん詳しくありがとうございました。 とても勉強になりました。 他の皆さん も たいへん詳しくありがとうございました。 とても勉強になりました。

お礼日時:9/26 7:39

その他の回答(10件)

1

第28代首相(アボット)「潜水艦は日本から買いたいです」 第29代首相(ターンブル)「潜水艦はフランスから買うことにします」 第30代首相(モリソン)「アメリカとイギリスから原潜を買うことに決定しました」 別に政権交代があったわけでもないのにコレですから「与党内の権力争い。悪く言えば内輪揉め」が真相かと思いますけどね… オーストラリアは対外向けにいろいろ言ってますが、計画の連続性が全く無い(日仏で潜水艦の得意分野が異なる上に、さらに原潜となると用途すら異なるので、何を目的に潜水艦を調達しようとしたのか意味不明)ので正直何を言ったところで上っ面としか見えません。

1人がナイス!しています

1

オーストラリアにとって、 アメリカとイギリスは歴史的にも「兄弟」の間柄なので、 英語の通じないフランスよりも近い存在だから ・・・というお国事情と、 この件で、アメリカは初めて 「原子力絡みの情報提供を他国に行った」という事もあり、 信頼性を増したから・・・と見ている専門家もいるようです(^^)/ いずれにしても、対中国を念頭に入れると フランスよりも英米に接近した方が 「助けてもらえる」からでしょうね(^^)

1人がナイス!しています

1

オーストラリアは、英連邦王国の1カ国で、君主はエリザベス女王だよ。

1人がナイス!しています

1

フランスの提案したのは原潜の胴体に通常潜水艦の動力を付け替えるというものでとてもじゃないけど実用になるとは思えないものでした オーストラリアの前の大統領が、選挙の票目当て(豪国内生産)のために、日本のそうりゅう級の提案(米国は日本製を支持)を蹴ってフランス製にしてしまった このままだと今後30年くらいは豪の潜水艦戦力は当てにならないことになり、絶賛増強中で、太平洋への進出が活発になっている中国海軍への圧力にならないんで それなら、技術教えるから原潜にしなさいよってことになったのだと思います

1人がナイス!しています

1

オーストラリアは米英との結びつきは昔からです。 オーストラリア海軍の潜水艦をフランスから米英に代えた理由は、報道されている納期の遅延及び建造費の高騰だけではありません。 フランスの軍事技術はどういうわけか中国に漏洩されているため、米英豪が懸念を持ったことにではないかと。 中国に対してフランスは武器を輸出していますから。

1人がナイス!しています