回答受付が終了しました

ID非公開

2021/9/19 21:30

22回答

ふるさと納税ってどういう仕組みで

税金3,382閲覧

1人が共感しています

回答(2件)

1

仕組み ①住民税・所得税を1年早く先払いしてもらう ②先払いしてくれたお礼に「返礼品」が貰える 大雑把に言うとこんな感じです どうやるか ①サイトでふるさと納税を申し込む ②返礼品が届く ③書類が届くのでそれを郵便で送る(確定申告してる人は確定申告で手続きを行う) オススメサイト https://tinyurl.com/exh8r3v6 オススメ返礼品 肉やフルーツもいいですが一番のおすすめは日常で使う品。 我が家は米を買っています。

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者2021/9/20 21:01

ありがとうございます! お米いいですね ありがとうございます。 そもそも、ふるさと納税で返礼品を受け取るには最低でも2000円の自己負担が必要で 返礼品の選定はその2000円を上回るようなものがよい という認識でいいんですか?

0

ふるさと納税は、自分が応援したい自治体(ふるさとや縁のある場所)に納税する選択肢が納税者に与えられる制度です。 自分の好きな自治体に寄付(ふるさと納税)することで翌年自分の居住地に支払うはずの住民税等を控除(減額)することができます。 ※減額できるのは寄付額−実質負担額2000円です。 それなりに所得のある方でしたら、実質負担額2000円でそれを上回る価値のある返礼品がもらえますので、それを目的にする方も多いです。 具体的なやり方は以下の通りです。 ①ふるさと納税の上限額をネットで調べる (さとふる、楽天、ふるなび等でシミュレーションできます。) ②その上限額の範囲内で、お好きなポータルサイトから好きな自治体・返礼品を選ぶ (ネットショッピング感覚でできます。) ③返礼品届く ④ワンストップ特例申請提出(郵送) ③と④は順番が前後しても問題ありません。④には期限(年明けすぐ)がありますので注意が必要です。 また、以下の場合には確定申告が必要です。 ・ワンストップ特例申請が期限に間に合わなかった場合 ・5自治体を超えてふるさと納税する場合 ・そもそもふるさと納税以外の理由(医療費控除等)で確定申告をする必要がある場合 ふるさと納税のポータルサイトは色々ありますが、返礼品の数の多さやポイントの貯めやすさから楽天をおすすめします。 https://plaza.rakuten.co.jp/okinakyojin/diary/202008140000/ YahooショッピングやTポイントを貯めている等でしたら、さとふるも悪くないです。 おすすめの返礼品は北海道根室市のカニ、千歳市のルイベ漬け等の海の幸が良かったです(^^)