回答受付が終了しました

セントレア(中部国際空港)ができる前 愛知県及び周辺の県では、 県営名古屋空港(旧名古屋空港・小牧空港) が利用されていましたが。

補足

間違いました >の入り口が実際の東側ではなく西側にあった もしくは西口にも入場門を作っていたならば、 正しくは >の入り口が実際の西側ではなく東側にあった もしくは東側にも入場門を作っていたならば、 小牧線側に門があったならばということです すいませんでした

回答(8件)

0

小牧線から空港まで貨物線が有るのをご存知でしょうか。今でも跡地ではなくレールも残っています。主に航空燃料を運んでいましたかが昭和40年代前半に廃線となります。その後この線を活用して旅客線にできないかということも検討されましたが引き込みが小牧側からしかなくまた、防衛庁と運輸省に権益がまたがる事で実現しませんでした。また名古屋オリンピック誘致の時には桜通り線を今池から北へ曲げ名古屋空港駅を作る計画もありましたが 誘致ができず計画も頓挫しました。今は県営となりセントレアもできたので今後計画されることはないとおもいます。

0

太平洋戦争中に空港が建設されたころ、空港の正面とは滑走路の東側でしたよ。 軍用ですので今の自衛隊があるあたりが、空港の中枢でした。管制塔も東側にあったんじゃないかな。 だから旅客便が飛ぶという時に、空き地があった西側にターミナルを建設してしまうんですね・・・・。 それまでに朝鮮戦争などで滑走路が必要だったので、小牧基地は拡充に拡充を重ねており東側に民間旅客用の敷地などある筈もない、状況だったのです。 それに民間航空草創期の客層は高所得層に偏り、名鉄電車を使うという発想は無い。 これは羽田空港の京急や伊丹空港の阪急の扱いを見れば判るでしょう?航空便が大衆化するのはずっと後の話です。 だから、あり得ないと言えば全くあり得ないことになります。 近所の各務ヶ原だって結局旅客化はしませんでしたけど基地施設は滑走路の北に偏ります。 だから仮に民間施設を作るとしたら南側にならざるを得ない。ここも名鉄線は無視になった事でしょう。 空港と鉄道の関係を踏まえると、相性は悪いということになります。

0

>「名古屋空港には、小牧線が便利です」 とは言いにくかったでしょうね。喉まで出掛かっていたでしょうが・・・ やっぱ、都心からの直通バス(従前の)が幅を利かたでしょうね、きっと。 ご承知の通り、上飯田がターミナルでは如何せん「中途半端」ですし、自前での都心延伸はまず無理だったでしょうし・・・ 精々、地下鉄上飯田線の着工順・区間が変わった程度(それでも10年前倒し出来れば御の字)でしょうね。 名古屋空港(当時)が手狭で「騒音問題」を抱えていたことに変わりはないですから、やっぱり「中部国際空港」の開港時期は変わらなかったでしょうし。