今日先輩のキョウヒョウプロ2を試打させてもらいました フォアは俺の回転で飛ばす感じの打ち方に合っていてとても安定しました 質問です

卓球 | 卓球44閲覧

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

確かにそうですね!参考になりました!ありがとうございます!

お礼日時:9/20 18:57

その他の回答(2件)

0

1、粘着系に移行しても大丈夫? →何をもって「まとも」かわからんが、 粘着系を使いたい人は使うし、 粘着系の卓球になるには違いない。 心配なら変えないのが無難。 2、オススメの粘着 →キョウヒョウ8、輝龍、ズイーガーPK50など。これらは柔らかいため一般的なテンション系から移行しやすいかと。 ちなみにサービスのやりやすさや回転量は本人の腕前次第。

0

少なくともプロでもない普通のそこら辺の趣味、部活レベルの卓球の人は 狂飚をはじめとする粘着ラバー それと同等の硬さのラバーを使う必要がありません。 そんなに硬くてもラバーの性能を活かしきれないからです。 狂飚を使いたがる中学生をコロナ前はよくクラブで見ましたが 全員大した回転量ではありませんし スピードも遅いんです 粘着ラバーは5〜60%の性能しか活かせてなくてもそれなりの回転が出せてしまうので それでも回転がかかってると思ってしまうんです で、そういう人はだいたい その前に使ってたラバーですらその人にとっては硬すぎるし 実力不相応な用具を使ってるんです。 まぁ、何が言いたいかというと そういう粘着を勘違いして使っている人がいて 特に知恵袋じゃ 顔も実年齢も実力もわからないわけです 特に実力なんて 本人が回転かかってる と思っても 本当はかかってないような事が あるくらいなので 回答としては 粘着は使いにくいし勧めないと言ってしまった方が楽なのでそう言ってます 2.キラースピンのタヌキです