ここのところ立て続けに、

画像

観葉植物98閲覧

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

親切丁寧、ありがとうございます。まさに根がひょろひょろで瀕死でした、元の鉢に戻し、水はけ抜群の土に変えました。また元気になって欲しいです!

お礼日時:9/22 6:41

その他の回答(2件)

2

観葉植物に凝って40年以上になります、外に出す時は必ず雨模様の日から慣らして2〜3ヶ月は外で管理します、年間を通して、置き場所をコロコロ変えたりしてはいけません、玄関は寂しくなるかもしれませんが、玄関に置いてる植物は5月から9月頃まで外で管理してあげましょう、真夏の外では毎日水やりをします、葉水も良いですが主に土にたっぷりと水を入れます、そうして逞しく陽を浴びた植物は冬の間は暗い場所でも何とか耐えてくれますが、徒長したなと思ったら南側のレースカーテン越しの明るい場所に移してあげても良いでしょう、画像は外に置いてる画像ですよね、そのまま10月の終わり頃まで外に置いたままにしてください、水やりは涼しくなるにつれ間隔を開けていきます、家の中に置いてる時とは少し違い、乾いてから、でなくて良いですから、毎日のお天気を考えながらやってください。観葉植物は気にかけてあげる程度に、構い過ぎはいけません、それと、家の中での霧吹きは私は絶対にしません。 日陰と言っても、晴れの日に急に外に出すのは絶対にいけません、北側の軒下なら良いですが。

2人がナイス!しています

4

こんなに大きい鉢で水はけ悪そうな土を使ってたら根腐れします。 自分ならもっと小さくて通気性の良い鉢に植え替えます。 土は観葉植物用ではなく多肉用や塊根植物用など水はけ良い土が適してます。 パキラは南国で畑で育てるほどおひさま大好きなので日陰に置くと薄くてペラペラのひ弱な葉が出てきます。生育期にしっかり日に当てて分厚い葉を出してあげないと、冬場に薄い葉は落ちやすいです。もう9月ですからいまさらですので、寒くなるギリギリまで屋外に出しておいて、15度切るようになったら玄関ではなく南向きの窓辺のある暖かい部屋に置いてください。元々玄関のような暗い場所で育つような品種ではありません。

4人がナイス!しています