飯塚幸三への判決は厳しいものでしたね。 それ以上に驚いたのがよく本人が禁錮5年を受け入れたことです。不服として上告すればその間にぽっ○りするはず。

ニュース、事件 | 交通事故181閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

1人が共感しています

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

回答ありがとうございます。 たしかに言えてます(苦笑) 刑務所は男を磨くといいますが、飯塚にはまだ良心があったんですよね。

お礼日時:9/25 15:55

その他の回答(10件)

1

>SNSが普及する前ならば検事は執行猶予を求めたはず。 そもそも検事が執行猶予を求める事はありません。 また同様の過去の例でも池袋事故ほどになると実刑判決が大半であり、5年もの判決はむしろ非常に厳しいです。

1人がナイス!しています

1

民事裁判で2億近く請求してるのが、どうなるか気になる。

1人がナイス!しています

2

>検事は執行猶予を求めたはず はあ?

2人がナイス!しています

1

飯塚幸三被告が収監されたら 介護が必要なので刑務官は迷惑だよ。

1人がナイス!しています

1

この人が ブレーキとアクセルを踏み間違い パニックになったことは 容易に想像がつく 人は行動と結果に乖離が有ればパニックになる。 夫人の話などでも この人物がパニックになったことは伺えるし 裁判の認定もそう言う事だと想像は付く。 弁護士は何度も言ったはずだ 過失致死だから 罪を認め謝罪すれば 執行猶予は付くと・・・・それも弁護士の仕事。 しかし 技術屋の中には 記憶と異なることは話せない人もいる。 パニックに至った彼の記憶は ブレーキを踏んでも車が加速した事実以外は 絶対にないはずだ。どんなに批判されようが 記憶に正直に話をすれば 私はブレーキを踏んだ それでも車は加速した ならば車に問題があるはずである こんな証言にしかならない。・・・・ここを批判しても その批判は正しくはない。パニックになれば 何故 そうなったのかが 理解できない。本人が そう言えば 弁護士は本人の意見で進む以外に 進む道はない。 しかし 判決が出て 第三者が いいえ貴方はブレーキを踏んではいない 間違えて アクセルを踏み パニックに至ったのですと諭されれば 考えを改めざるを得ないのだろう。

1人がナイス!しています