ID非公開

2021/9/21 11:16

88回答

生活保護って、本当にギリギリの生活ですよね。

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者2021/9/21 23:15

月一万円で、古くなった家電とかの買い替え、年一回程度の旅行積み立てをして、残りのお金で娯楽して下さいって、かなりキツいですね。それを一生?いや、働ける人は構わないですが、障害とかで働きたくても働けない人も居るし…。 いや、回答者様に文句を言ってるわけでは無いです。でも、そんなの人間らしい暮らしじゃないですね…。

その他の回答(7件)

0

そもそも多少の娯楽は出来る金額です。 お金を渡せば収入になります。 生活に使用できる現物についても同じです。

0

生活家電が壊れた際の買い替え資金の支給がない為、やり繰りで1万くらいは残るよう設定されているのですが、減額等により年々減っていますね。 自身が住んでいる地域の支給額を調べてみましたが、お金を使う娯楽はほぼできないと思います。 お金を渡すこと自体に違法性はありませんが、収入申告をしなければ不正受給になってしまうので、私が受給者なら変な恩を持ってほしくないので断りますね。 食事や旅行に連れていくことに関しても継続的に続けていたら援助とみなされますけど、そう頻度は高くないでしょうし現実的には援助とみなされないと思います。 黙っていたところで頻度が高くないならば法的にも問題はありません。 また、北海道に住めば余裕たっぷりの生活ができるという回答がついていますが、そうでもないですね。 例えば、札幌市、江別市であれば1級地の2ですが、それ以外は等級が下がり他自治体よりも支給額が低いです。 しかも、1級地の2での札幌市でも109,720円と決して多いわけでもないし、 寒冷地なので暖房代などがかさみます。 あとは物価の問題もありますね。 夏場は地場の野菜が採れる地域は安いと思いますが、冬は本州から運んでくるため高くなります。

0

北海道に住めば生活保護でも余裕たっぷりの生活ができるでしょう。ちょっと出れば温泉や観光地がいっぱい有ります。美味しいものを安く食べられるようです。

3

生活保護が裕福な生活していたら変ですよ。

3人がナイス!しています