なぜコペンはその後。着せ替えボディの新作がないのですか。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 二代目コペンが登場して7年経ちますが。

画像

新車 | 中古車231閲覧

ベストアンサー

0

その他の回答(8件)

0

需要が無いから生産しない。 小泉不況で低賃金派遣人生が爆増加中だよ。 没落衰退国じゃ、売れない。 対策は、ベーシックインカムを実施して国力増強。 毎月20万円支給すればアメリカ並みの経済成長が可能。車が買える国民が増える。 原資は今まで搾取していた派遣会社に課税して回収。 これでコペンも若干の需要増加が発生。

0

ズバリ、儲からんからだと思いますよ。 新作ボディどころか、コペン自体の生産終了がアナウンスがかかりそうな市場環境になってきました。法規制や内燃機関車全廃問題などでダイハツのみならず自動車メーカー全体が「らしさ」を形にする余裕も無くなってきてる気がします。 個人的には剥き身のコペンをラインナップに加えるのもアリかなーと思ったりします。自慢のDフレームとドアパネルだけをディーラーは販売して、「皮」はユーザーが外品も含めてチョイスする売り方。前はローブで後ろがセロとか、Dスポの皮を持ち込みで入れるとか・・・ディーラーで十分対応できる着せ替えシステムなんだから、できそうなもんだけど・・・フレームだけだと出荷できないのか。。あぁ市販車として認定されない問題があるか。。

0

車を着せ替えるくらいなら 車自体を変えた方がいいから じゃないでしょうか? 外側着せ替えても 中変わりませんので。

0

当初メーカーはナイスアイディアと思い出したが、高額商品なので思った程売れないとなれば、新作を出しても赤字になるだけなので商売として成り立ちません なのでS660とは関係無く、販売する気が無いって事なのでは・・・