回答受付が終了しました

恒大集団が破綻の危機という事ですが 以下の質問があります。 ①破綻の原因は何か? ②破綻すると誰が負債を抱えるか? ③破綻すると世界経済はどうなるか? ④大きすぎて破綻させれないから

1人が共感しています

回答(9件)

0

日本のバブル崩壊を思い出して下さい。割と似ているところがあります。 Q1:破綻の原因は何か? A1:不動産投資の過熱 Q2:破綻すると誰が負債を抱えるか? A2:金融機関、株主、社債権者 Q3:破綻すると世界経済はどうなるか? A3:中国から欧米日資金の引揚げ、外貨不足、デフレ発生 Q4:大きすぎて破綻させれないから中国政府がなんらかの救済措置を取る可能性はあるのか? A4:中国政府が中国国内の投資状況を理解しているかどうかでしょう。 基軸通貨による投資があったから中国は発展してきたわけで、今回の恒大集団の処理を誤ると、中国から基軸通貨がなくなり、さらには日米欧の企業も撤退の口実ができて、撤退していく。 北京政府が、大規模な資金を用いて恒大集団の破綻処理を進めて、日米欧の投資を繋ぎ止めておくか、それとも通常の破産処理を進めて、株主や債権者に損をさせて、日米欧の投資の引揚げを覚悟するかな。 日本もGPIFが100億円程度損をしたというらしいから、中国政府が損失補填をしなければ、中国から日本企業の撤退推進料として受け取っておけということかな。日本が撤退したら、欧米もそれに続くことになるから。 今回の恒大集団の処理は、米国屈指のハゲタカさんがどう見ているのかというところかと。

0

①破綻の原因は何か? 中国全体としての不動産開発のいき過ぎ 各地方政府がそれいけどんどんで後先無く、開発させたが、限界を超えた 事により破綻 ②破綻すると誰が負債を抱えるか? 全ての建設関連企業、恒大に投資していた中国内企業、ブラックロック等 海外ファンド、そして、マンションや理財商品を買った人民・・・・・・ 裾野は広大 ③破綻すると世界経済はどうなるか? 恒大と同類の巨大開発業者の連鎖倒産が広がり、株価等に影響が出るだろ う。しかも、恒大破綻は「氷山の一角」! ④大きすぎて破綻させれないから この台詞は、希望的観測に立脚し、危機の直視を避けてきた向きの楽天的 な願望にすぎない ⑤追加 中国の今までの政治体制なら、共産党が何らかの対策を施して面子を保と うとする力学が働いたが、習近平は毛沢東時代の完全共産党中心主義を標 榜しており、第2の文革をつまり、鄧小平の改革開放路線を修正しようと しているかに見える(国営企業中心主義か)。

0

中国政府は救済に否定的ですね。地価の上昇が思うほどでなかったのが、デフォルトの原因かと思います。損失は社債購入者、出資者が分担することになるでしょうが、所有している不動産を整理して返済に充てるようですから、紙くず同然、というわけではなさそうです。世界経済に若干の影響は避けられそうにありませんが、どうなりますかね?先行きは不透明です。

0

❶恒大集団の放漫経営及び、中国政府の総量規制(不動産バブルを抑制するための措置) ❷取引がある銀行 建設会社 理財商品を買った個人 恒大集団の株式や債券を買った投資家(日本のGPIFが95億円保有) ❸破綻はせず、ソフトランデイング(債務の再編)に向かいそうなので、世界経済への影響はほとんどない。 https://news.yahoo.co.jp/articles/10328425ae34ea3a5499c650b6bd62199485ccec ❹中国政府は救済しないと言っている。債務の再編で乗り切るようだ。

0

1、共産党から問題視されるぐらいに目立った 2、中国に投資して恒大集団株を持っている株主 3、中国への投資はメジャーでは無いので大きな問題では無い 4、無い、共産党で不要になったから捨てられた 中国共産党にとっては共産党が生き残る事が目的で、 国土や国民などは2番目以降の問題。 すでに次の戦争後に汚染された国土を捨てて、 世界各地に共産党を移転する準備もしている。 中国は共産党を中心に、 日本人の価値感とは違う論理で動いているので、 共産党の視点で見ないと中国は理解はできない。