新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。

新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。
新型コロナウイルスワクチン接種の情報についてはYahoo!くらしでご確認いただけます。
※非常時のため、全ての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。

10月で緊急事態宣言・まん延防止を解除する方針ですが、また、二、三ヶ月後にリバウンドを起こし、感染者が激増するの可能性大いにあるのではないでしょうか?

ベストアンサー

0

その他の回答(4件)

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

1

ワクチンを接種しても感染率が変わらないのだからワクチンの接種率を上げても無駄ですよ。 接種率50%で新規感染者のワクチン接種者の占める割合は50%。 接種率60%で新規感染者のワクチン接種者の占める割合は60%。 そしてワクチン効果かどうか知りませんが、重症者の数と、死者の数は減っています。死亡率は0.1%を切っています。これで緊急事態だなんて信じられません。 医者はよほどサボっているのだと思います。 新規陽性者の数さえ報道しなければ、コロナ禍はとっくに終わっています。

1人がナイス!しています

1

というか、本当に批判すべきなのは、政府と厚労省と医師会がこの期間中にきちんと医療体制の整備を行ったかどうかなんですけどね。 外出自粛さえさせれば感染者は減るとか、連中が本気で思ってたら、もう革命でも何でも起こしてこの国をひっくり返すしかないよ。

1人がナイス!しています

0

そうしたいけど、経済を回さないと、お店がもう無理なんだよね。 時短営業とか休業するの。