新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。

新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。
新型コロナウイルスワクチン接種の情報についてはYahoo!くらしでご確認いただけます。
※非常時のため、全ての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。

銃刀法を改正した上で、日本でも一般向けの射撃練習場を整備し、誰でも(前科者などを除いて)利用できるようにしたら、国全体として大きなメリットがあると思いませんか?

1人が共感しています

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

>現代の戦争において志願兵や徴兵をしだした時点で負け確定ですから、 イスラム国は勢い付いていますが、プロの戦闘員ばかりを集めていた訳ではありません。 世界各国から素人の若者を寄せ集めているにも関わらず、米軍などの攻撃に耐えています。 (念のため、イスラム国を褒めている訳ではありません。) 志願兵や徴兵の抵抗力が弱い、負け確定という根拠を、もう少し詳しくご説明ください。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆様、回答ありがとうございました。 やはり銃の使用には重い責任が伴いますし、他国に攻められた場合の件は、指摘通りかもしれません。 自衛隊の銃自体が国防秘という点が、気付かなかったので、この回答を選ばせて頂きます。

お礼日時:9/26 23:53

その他の回答(5件)

1

現代戦なんて銃撃戦をやるような段階はもう決着ついてんですよ。遠征して非正規戦やるんならまだしもです。自衛隊だけで止められないってことは日米同盟やそれに類する同盟関係もなく、国際的に孤立する状況下ですからね。 それこそかつての枢軸国と同じでその時点で詰んでます。

1人がナイス!しています

1

メリットは全くありません。 >>何十年か先、日本が外国に攻められたが、自衛隊だけで侵攻を止めるのは難しくなったとします。やむを得ず、憲法の範囲内で志願兵や徴兵を導入するとして… 国民の多くが銃に触れた経験もないのと、銃の扱いに慣れているのとでは、防衛力に雲泥の差が生じますよね。 質問者さんは、国際というか、世論というか基本的なことを知らないようですが、今世界で「戦争」をする国はありません。 ましてや、先進国のひとつである日本に攻めてくるメリットもありません。 今の世の中、質問者さんは映画等みたいに泥臭い戦争になると考えていませんか? 情報社会である世の中で、起こりません。 >>興味本位でも射撃の経験を重ねるうちに、将来は自衛官や猟師を志す人が増えるかもしれません。 増えません。 質問者さんは自衛隊の上限年齢や猟師になるための条件って知らないでしょう? 簡単に言いますけど結構面倒です。 銃器管理や招集とか。 >>私個人の考えとして、銃刀法の趣旨は尊重しますが、国民を過度に銃から遠ざけるのも、如何なものかと思います。 変に知識などを持たせるより、全然良いと思いますけど? 「銃」って質問者さんは映画や漫画等の簡単なものと考えているようですけど、簡単に人を殺めることが可能なものです。 それを安易に触れさせたりするというのも考えましょう。 >>一般人が射撃を練習することについて、利益と問題点をお答えください。 利益=無し 問題点=無駄 警察学校でも何度か実弾の訓練をしますが、学生の中には銃を持った時に体調不良や泣き出す人もいます。 それだけ「重み」のあるということです。 自分が人の命を殺めるという代物を所持するということに。 自衛隊だと、数年しか知りませんが、扱う銃の代物も変わりますが、訓練の中で特殊な訓練をします。 銃の扱いは同じですが、「心のリミッター」外しです。 「自衛」と言えば、言葉は良いですが有事(最近では海外への救援)の際に対象脅威を排除することになるので、明確に人を殺める必要性が出てきます。 これを意図的に出来るかどうかで変わります。 質問者さんは、もう少し物事を学び考えて投稿することをオススメします。

1人がナイス!しています

ついでに、今の世界で戦争をしようものなら、「世界」が黙ってはいません。 仮にお隣の国が日本に仕掛けてきたとしても、世界を敵にまわすことになります。 お隣の国も物資の輸入制限等されると自国だけで活動は出来ませんから。

2

結局銃は自衛官が扱う分しかないので特にメリットはないのでは? それより悪用する人間がいる可能性のほうが高い気がする。 絶対に他人を撃つような事件が発生しますよ。 それに銃の練習で一番大事なのは姿勢の練習です。実弾撃つ事ではないです。 正しい姿勢で、しっかり狙ってればだいたい当たりますよ。 逆に姿勢がダメだと反動でブレブレになるため2発目以降が全然当たりません。 銃なんてしっかり練習すれば1週間くらいで使えるようになるのでそんなに定期的に練習する必要はないです。

2人がナイス!しています

0

実際に扱ったことはないですが、銃に関して興味があります。 軍事関係のことを少しだけ知っています。 確かにあなたの言うことは分かります。 ですが、恐らくそうなることはないでしょう。 いや、絶対にならないと断言できるかもしれません。 理由は政治的な背景が大きいです。 これは察していただければと思います。 次に、利益についてです。 利益は戦争する時にそもそも一般人というレベルが高いとそりゃあ強いですよね。 ただ、これは戦争をするという前提での話です。 内戦とか、宗教戦争みたいな国規模の戦争はなくならないと思いますが、世界規模での戦争はまず間違いなく起こりません。 日本が巻き込まれるとすると恐らく国規模には留まらないはずです。 少し遠い島が取られることはあるかもしれませんが、領海付近や本土付近までは迂闊には近づいてこれないと思います。 国連が止めるでしょう。 まともに機能していれば。 機能していない状態ならそもそも世界が腐ってるのでどうにもなりません。 もし仮に世界規模の戦争が起これば地球が終わります。 さすがにそれはやらないでしょう。 なので、利益が皆無と言っていいと思います。 その上、建設費、設備費、維持費、弾代も馬鹿になりませんし、場所も山奥でしかできないでしょうから、1回は興味本位で行く人は多いでしょうけど、それで終わるでしょう。 あと、どうせルールを守れません。 トリガーに指をかけるなと言っても無意識にかける人もいるでしょうし、人に銃口を向けるなと言っても、向けてしまう人がいるでしょう。 日本人は銃から最も離れている国なので、そういう当たり前のことが意識できないと思いますので、銃は持つべきではないでしょう。 そこまでお金をかけるなら、開発費に回した方がメリットは大きいと思います。 これからはどんどん無人化され、必要な人の数が減ります。 もしかすると次の世界戦争はサイバー戦争かもしれません。 日本という国は国民から銃を限りなく遠ざけようとしている国です。 最後まで銃は持たせないでしょうね。