回答受付が終了しました

進化論が正しいのなら、動物はみんな人間になるの?

動物 | ヒト572閲覧

回答(12件)

0

毛の量でしょ 動物かどうかなんて 人間でも淫らな人はほとんど処理して髪は長いとおもいきや短いじゃん?

5

動物は人間にならない。進化とは環境に適応することである。人間になることが進化ではない。 人間が環境に一番適応しているわけではない。 人間は水中で生活できないし、空も飛べない。真水がないと生きられないし、冬眠もできない。走るのは遅いし、木登りは下手。穴も掘れないし、泳いでも遅い。 現状で一番環境に適応している生物は鼠とゴキブリ、カラスかな。微生物は数知れないほど。 鼠の仲間がいない世界なんてない。世界中どこへ行っても鼠はいる。 ゴキブリの仲間も凄い。森から都会までどこにでもいる。自動販売機の裏やコーヒーカップ取り出し口の中にカップ拉麺自販機熱湯注ぎ口の付近、無人精米機の裏やゴミ箱の下、下水道の中、押し入れに食器棚、数えたらキリがない。 カラスも山から海辺、都会から農村までどこにでもいる。 人によって飼い猫を挙げる人もいる。人は猫を家畜化してはいるが、猫は犬に比べて体格を余り変化させず、人間に懐かずに環境に完全に適応している。ハッキリいえば人間を使用人扱いしている。 微生物の類なんて物凄いよ。生息環境を海底熱水噴出孔の周りに特化したものや温泉熱水付近に特化したもの。地底深くの岩盤内に染み込んだ地下水に特化したもの。 病原性大腸菌O157なんて、トウモロコシ(要は配合飼料)食った牛の胃袋に特化している。牧草くう牛の胃袋にはいないってんだから凄いね。 植物ならサトウキビや大豆、小麦も凄いね。 北アメリカ大陸の穀倉地帯はこの3つ穀物が占領した。勿論人間という生き物と共生関係での繁殖だけどね。 人間は環境に適応せずに服を着て家を作って気候変化に対応している。 餌を取る能力を高めずに農耕で餌を作る方向に特化した。 早く走れないので自転車、自動車を作った。空を飛べないので飛行機や気球を作った。泳げないので船を作った。木登り出来ないので鋸や斧で木を切り倒してしまう。手で土を掘れないので鍬やスコップを作った。 種の多様性という表現がある。多様な種類がいる種は繫栄しているという解釈だ。 鼠は1300種類とか1800種類とか言われるほど多種多様である。 ゴキブリは世界に約4,000種はいるとか。 人間は、ホモサピエンスの1種類だけ。ネグロイドやモンゴロイド、コーカソイド、オーストラロイドの亜種分類しても4,5種類。だが、亜種間で交尾可能で子孫も繁殖能力を持つことから別種とは考えにくい。ネアンデルタール人とホモサピエンス間でも交配可能で遺伝情報混在している説もあるぐらいなのでそれも多分同種。

5人がナイス!しています

3

みんな「進化論」という和訳のせいで誤解している。進化論は「進化していく」ということを言っているのではなく、突然変異が生まれることと、それによって環境に適したものが生き延びるということを言っているだけ。 突然変異はいわゆる「進化」のときもあれば「退化」のときもある。当然退化なら環境に適さずに滅ぶだろう。それだけのこと。

3人がナイス!しています