傭兵や自衛隊員の方々は、やはり死ぬ覚悟を皆持っているものですか? .

画像

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

おお、現役自衛官らしき方から回答いただけて光栄です。 覚悟を持っているとも持っていないとも言い切れないのですね…、家族や友人を守るために戦うのですね、 BAに選ばせていただきます、またお願いしますね。

お礼日時:9/26 0:18

その他の回答(4件)

0

少なくとも傭兵になる人で、そんなつもりの人はいないでしょう。 生きて「ナンボ」の世界ですから。うまく「生きる」術を心得ていて、支払い額が多く、ちゃんと支払う側につきます。 自衛隊員は、その覚悟が要求されますが、今の憲法上そんな所にはいきません。

0

持ってるわけ無いやんw ただのファッションだよ。

0

僕的には国が濁しているだけであって自衛隊は立派な軍隊だと思っています。 銃、戦車、艦を持っている時点で確定では?w 前置きはさておき、本題についてですが 死ぬ覚悟を持つっていうのは難しいので、持っている『つもり』なのではないのでしょうか。 戦地で雇われたことがある方がいるのかどうか僕は存じ上げませんが。やはり死ぬ瀬戸際っていう経験をして人間初めてそうゆう覚悟ができると僕は思っています。人間は自分自身が生き残るためならなんだってしますからねww 覚悟を持って入隊しても、そうゆう経験をしていないと言い方はキツいですが、勘違いだと思います。 でも、実際その自衛隊員方のおかげで、今の日本は平和な訳ですから、僕は尊敬していますよ‼︎

なるほど、死ぬ覚悟を持っている「つもり」ということも多いのですね。 死の瀬戸際になってこそ、真の経験と真の覚悟が問われるようです。 勘違いなんてことも。 でも、自衛隊員たちのおかげで現在の日本は平和なわけですから、感謝しなければいけないですよね! 解答に感謝です。