24÷X=8 X=24÷8 X=3 この場合、8の前の符号って÷になるんですが、 24を移項した時の符号の変更はなぜしないんでしたっけ?

算数89閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

0
画像

ThanksImg質問者からのお礼コメント

わかりやすかったです。 ありませんでした。

お礼日時:9/25 12:59

その他の回答(6件)

0

24÷x=8 (24÷x×x=8×x) (24=8×x) (24÷8=8×x÷8) (24÷8=x) (24÷8-x=x-x) (24÷8-x=0) (24÷8-x-24÷8=-24÷8) (-x=-24÷8) (-x×(-1)=-24÷8×(-1)) x=24÷8 x=3 厳密な手順はこの( )で書いてる途中式も含めた手順ですが大抵の人は無意識にこれを暗算して省略しているだけです。 上記よりなぜ符号が変更されないかと言うと24と一緒にxも移項されてお互いに-の符号がつくから-1かける事で符号が元に戻るため。 そしてそれは当たり前なので左辺と右辺をひっくり返す時は途中式省略していいから。 という感じです。

1

24÷x=8を 24/x=8に変形します 両辺xかけます 24=8xとなります x=3です 落ち着いて考えると分かりますよ!

1人がナイス!しています

0

実際に数字をあてはめてみればわかると思うのですが、 24 ÷ □ = △ のとき、 □ × △ = 24 で 24 ÷ △ = □ ですよ。 数学では 24 ÷ X = 8 の両辺にXをかけて8で割ったら 24 ÷ 8 = X になって、左右入れ替えたら X = 24 ÷ 8 なんて学習しますけど。

0

正しくは、符号とは+−(プラス、マイナス)のことです。 ÷(割る)は、計算式となります。 ÷X は ×(1/X) と同じ事で、高校のいつ頃からか使わなくなります。 24÷X=8 を計算する。 24/X=8 を計算する。と同じです。 両辺にXを掛けます。 24/X×X=8×X 24=8X 両辺に1/8を掛けます。 24/8=8X/8 3=X 答え

1

÷は符号ではありません。

1人がナイス!しています