袖無双の長襦袢の袖丈直しについて

着物、和服137閲覧

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

本当は少しずつ自分でできることを増やした方がいいのでしょうけどね~。八寸名古屋で心折れそうになるような根性なしで笑 冗談はさておき、 袖付けの部分を一部分だけ糸ほどいて、 袖引っ張り出してひっくり返して、 袖の底を糸ほどいて、 希望の長さで仮縫いして、 縫い上げて袖を元に戻す ↑ここまではこんな感じですよね? 余った部分は切っていいものなのか。拝見した動画は『ここはワになっているので残します』と言って生地を残していたのですが、そうすると結局八重のままじゃん、、と思うと、簡易処理とさほど変わらないような? できれば内側からやってみたいという好奇心はあり、6センチあげないといけないのですが、素人で直せそうですか?

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆さんご親切にやり方までレクチャーしてくださったにも関わらず、意気地なしで断念してしまいました。 golliraさんの教えてくださったやり方を元に使わない長襦袢で練習してみたいと思います。 zonさんおっしゃるような簡単なやり方も頭に入れておきます←絹の扱いに慣れていないので、今はこのレベルも難しいかもしれません、、 今回はプロに任せる案でいきます(^-^ゞ

お礼日時:9/24 22:57

その他の回答(2件)

2

訪問着に合わせて着られるならプロの方に直してもらった方が良いのではないかと思います。普段着に利用されるなら問題はないかと。 理由は『訪問着』はそれなりに正式な場で着る着物だからです。フォーマルな場所であれば懸念のある服装はされるべきではないかと。格が分かる方が見れば襦袢や着付けの不自然さはすぐに分かります。おそらく内心で下に見られると思います。 普段の街着であればプライベートですので構わないと思います。ただし「着物警察」なるお節介おばさんに捉まる可能性は皆無ではありません。

2人がナイス!しています

1

曲げるだけで、自分でします。 実際していますが、八重でも何ともないです。

1人がナイス!しています