GSPの位置情報について教えてください。

地学 | 天文、宇宙128閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">250

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

なお、日本の地図の地球楕円体はGRS-80、GPSの地球楕円体はWGS-84と違う楕円体を使っていますが、この違いは0.1mmの桁にしか影響しないので無視して問題ありません。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

2つの質問に分かりやすく答えていただき、ありがとうございました。 プレート運動については思わずなるほどと思ってしまいました。

お礼日時:9/25 20:47

その他の回答(4件)

0

GPSはアメリカの測地衛星網のことで、固有名詞。 日本ではGNSSという普通名詞で呼ぶことになりましたが、アメリカ以外の測地衛星も使えるからです。 GPS受信機の経緯度は日本の「世界測地系」と精度の範囲でほぼ同じです。 その経緯度から三次元直交座標あるいは平面直角座標に対する変換は、完璧でメートルで違うなんてことはありえません。 もし違うのならそもそもの受信機の性能が初めからその程度でしかないというだけです。

0

GPSで測定された位置情報はナビ本体に組まれてる平面地図(ソフト)上に緯度経度の点として表示されます 最近はナビが補足するGPSの基数が増えてますから以前と比べてGPSその物の数が増えたと思われますが… その事により、計測される緯度/経度の位置情報がコンマ②桁程、精度が上がって来ております。

0

GPS測量を現在はGNSS測量と言うことが一般的です。 GNSS測量機器での測定値は簡易値です、なので1データだけを座標にしてもだめです。 公共基準点測量などで測量方法を規定しています。それは技術的に測量で制度を担保できる様に観測時間等を決めています。 例えば2時間観測する。これは30秒を1値としたら240データです。 この240データを解析処理として、最確値を求めています。 最確値とは平均値ではありませんよ。この様に結果値を出しています。 よって、この疑問は愚問ですね。。。