新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。

新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。
新型コロナウイルスワクチン接種の情報についてはYahoo!くらしでご確認いただけます。
※非常時のため、全ての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。

ID非公開

2021/9/23 22:43

77回答

ワクチン接種による感染防御率は4%であることが証明されてしまったね。

ベストアンサー

4

4人がナイス!しています

その他の回答(6件)

2

海外の公的機関のファクトを見る限り可能性はあると思います。 ワクチンは現実、懸念事項が増すばかりです。

2人がナイス!しています

1

ウケた。 斬新かつ笑える計算方法です。 ただ、長時間繰り返し接触しているとほぼ予防できないとおもってます。介護施設や飲み屋、家庭内、とか。

1人がナイス!しています

0

由々しき事例ではあるものの、25人の1事例だけで証明していいなら感染防御率100%を証明するのも簡単なんですけどねえ。 世界的に見れば億単位で感染防御率100%事例ありそうなわけですから。

ID非公開

質問者2021/9/24 13:13

それを言ったら、感染防御率ゼロも言えるなw

1

PCR陽性=感染者 ですから呼吸をしている限り感染は誰にも防げないです。 症状がある人だけを検査したのなら、発症予防効果がないということですね。

1人がナイス!しています

1

分母の考え方が間違ってます。 この報道だけでは判断できません。 入院患者と職員の、接種者と非接種者の割合についての情報が必要です。 例えば、入院患者と職員全員の中で、非接種者が一人しかおらずに感染した場合、非接種者の感染確率は100%ということになります。一方、入院患者と職員が49人いて、うち接種者が48人であれば、接種者の感染確率は50%となります。

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者2021/9/24 13:14

同規模のクラスターで、ワクチン非接種者だけだったパターンがあり、対比が可能。