新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。

新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。
新型コロナウイルスワクチン接種の情報についてはYahoo!くらしでご確認いただけます。
※非常時のため、全ての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。

コロナ禍以降、ほとんどの山小屋が 定員絞り・予約制をやっていますが それって経営状況を犠牲にしてまで やる必要があるのですか? コロナ禍でも山小屋泊まりをする人は 感染を気にしない人なのでは?

補足

コロナ禍以前のように普通に営業すれば いいと思いますが。 それで感染したら宿泊者の自己責任です。 キャバクラや大規模音楽フェスに行き 感染する者と同じ。

登山194閲覧

1人が共感しています

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

その他の回答(3件)

0

ID非公開

2021/9/25 18:16

>経営状況を犠牲にしてまで やる必要がある >普通に営業すれば いい それは経営者が考え、判断する事であって、あなた個人が如何考えるかは自由です。 >感染を気にしない人 >キャバクラや大規模音楽フェスに行き 感染する者と同じ。 そうかもしれませんが、それの何処が不思議なんでしょうか? 人それぞれ、あなたもそのうちの一人です。 満員電車で通勤するのも、多くの買い物客がいるスーパーで買い物するのも、リスクなんて幾らでも有りますが、其々個人の考えで行動してます。 誰からも強制されてはいないはずです。 個人個人でリスクを取捨選択した結果です。 罹患リスクを極限まで下げたいのなら、ご自宅で引き籠もっていましょう。

>それは経営者が考え、判断する事であって その割には「感染対策で経営が火の車」 とか言ってる小屋もあります。 火の車なら感染対策なんてやめて コロナ禍以前の方式に戻せばよい。 >それの何処が不思議なんでしょうか? え?別に不思議じゃないですよ。 リスクのある場所へ行きたい人は どんどん行ってどんどん感染すれば良い。 山小屋もキャバクラも大規模音楽フェスも しょせんは不要不急のレジャーなんだし。 >罹患リスクを極限まで下げたいのなら 私は別にそんなこと思っていませんけど? 今のご時世で山小屋やキャバクラや 大規模音楽フェスに行きたい人は どんどん行って感染すれば良い。 感染がイヤなら行かなきゃいい。

1

それを言ったら飲食店もそうでしょう。ほとんどの店が席を減らしたり仕切を置いたり営業時間を短縮したりテイクアウトにしたりして、経営状況を犠牲にしてまで営業していますよね。しかも、山小屋利用者より、飲食店利用者の方が比べ物にならないほど多いのですが。それは気にならないのですか? 結局、あなたは山小屋だけを悪者にしたいだけでしょう。

1人がナイス!しています

この返信は削除されました

2

山小屋には緊急待避所みたいな役割もありますからね。 何かしらのアクシデントがあったり、天候が酷くなったときの駆け込み場所としても機能します。 単なる宿泊施設ではないということです。 御嶽山が噴火したとき、山小屋に避難して助かった人もいました。

2人がナイス!しています

そのことと「定員絞り・予約制」は どんな関係があるのですか? 駆け込み場所ならなおのこと、 「定員絞り・予約制」なんて やらなきゃいいのです。