スネアのゴーストノートって、どういうときに使うのでしょうか? ドラム上級者は常にゴーストノートをいれるものなのでしょうか。 また、ゴーストノートってスネアだけのテクニック?ですか?

補足

DTMで曲をつくろうとしてるのですが、本職がギターのためドラムのことがさっぱりわかりません。

ベストアンサー

0

その他の回答(3件)

0

周りの楽器がしてる事とドラムのフレーズの関係性の中でゴーストノートがあったほうがいいかない方がいいかを選択して作るものだと思います ドラムのゴーストノート無しのシンプルなサウンドの上にギターのカッティングが乗るのとゴーストノートありの上にカッティングが乗るのとではサウンドが違いますよね? その違いを再現する為にゴーストノートを使うか選択しています 勿論1楽器だけでなく、全体のサウンドとして見ますが

0

Q1:スネアのゴーストノートって、どういうときに使うのでしょうか? A1:ノリを作りたい時ですね。入れた時と入れてない時で、良い感じに聴こえる時は入れます。 Q2:ドラム上級者は常にゴーストノートをいれるものなのでしょうか。 A2:上級者ではないですけど、常に入れるのは逆に「スネアをクリアに聴かせたい時」には邪魔になります。ハードロックなどの曲にはあまりゴーストノートは合わないとも思いますので、曲にも寄るんじゃないかと。 Q3:ゴーストノートってスネアだけのテクニック?ですか? A3:僕はそう認識しています。 ~~ここからは余談~~ ゴーストノートは、文字通り「鳴ったか鳴ってないか区別がつかないほど小さな音」です。がしかし、常にゴーストノートを入れるような演奏を癖付けてしまうと、A2で書いたように、スネアの音をはっきりくっきり「ダン!」と聴かせたい時は、邪魔になります。 そういった「聴こえるか聴こえないかの境界にある音」は、ドラムならではじゃないかな、と思いますね。音階楽器では不協和音になるでしょうし。 DTMでこれを表現するのは、結構至難の業じゃないかなーと感じます。 そういう音源があるなら別でしょうけど。 お粗末でした。

0

ゴーストノートはその名の通り「ゴースト(お化け)」なので、まあ無くても良いんですが、ゴーストノートが入ると更にノリが出てきます。 そのノリはバンド全体のサウンドに影響を与えます。 本職がギターとのことですが、ギターを弾いていてゴーストノートが入らない時と入る時のノリの違いは感じられませんかね? 例えば、細かいフレーズが弾きたくなる、とか。