ID非公開

2021/9/27 0:21

33回答

中学数学について

中学数学23閲覧

ベストアンサー

0

ちなみに、他の回答者さんが使っている 「(確率)+(確率)」のような計算方法は 高校生向けの計算方法で、 質問者さんはまだ習っていないかと思います。 数学的には他の回答者さんが書いているのも正しいですが、 「え?なんでその計算?」と理解できなかったとしても、 不安にならなくても大丈夫です。高校生になれば習います。 >他の回答者さんへ 「中学数学」と明記されているので、ご注意ください。 中学生が取り組む確率の問題の解法は、 常に(求める場合の数)/(すべての場合の数)です。 中学生が確率の積や和を学んでもいいと思いますし、 実際に私は中学生にそれらを教えたこともあります。 ただ、相手が当然知っているだろうという前提で それらを中学生相手の解説に使うのは、おかしいです。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

分かりやすい解説ありがとうございました!私もこの方法でやっていたので比較でき安心しました。

お礼日時:9/27 1:12

その他の回答(2件)

0

500円が表→1/2 500円が裏→100円と50円が表→1/8 あわせて5/8。

0

1)500円が表:1/2 他の硬貨は全ての場合 2)500円が裏:1/2 100円は表かつ50円は表 10円は表でも裏でもよい 1/2 x 1 x 1 x 1 + 1/2 x 1/2 x 1/2 x 1 =1/2 + 1/8 =5/8 5/8で正解です