「自動車のタイヤを鉄輪」に、「道路の面を鉄面」に、すれば超低燃費な自動車走行が可能なんじゃーないでしょうか? だって鉄道はすごく重い車体で有るにもかかわらず、消費軽油は少ないですよねー!?

補足

鉄道は一旦加速したら重い車体の慣性を使って滑走させる距離が長いから効率がいい ありがとうございます。 新交通信号システムで信号停止なく走ります。 ありがとうございます。 プロペラ船のような 舵の切り方と、停止を考えています。 あと車の周囲をタイヤで覆います。道路には縁石。 船だって、正面から着岸する際は、前に衝撃防止のタイヤを付けますね。 カーブをする時は右側車輪と左側車輪の回転速度を微妙に変えてやる。 つきつめると、 一般的究極の省エネ車とは、路面をツルツルにしてスケート靴を履いた自動車を走らせることである? 左右を別方向にすすめれば回転スピンも出来る。(これは蛇足) ーー道路に線路があるということ? だったら路面電車を広めればいいのでは? ありがとうございます。考え方としてそれも有りですね。 それプラス 4人乗りのパーソナル路面電車を普及させる!? ただし鉄道が燃料効率の面で最も真価を発揮するのは、 超重い荷物を、慣性を生かして 例えばシベリア鉄道で重さ100トンもある荷物を、50両も連結して、 ひとつのディーゼル車両で引っ張るような際に真価を発揮する。!?

ベストアンサー

3

ID非公開

2021/9/27 12:59

3人がナイス!しています

鉄道は一旦加速したら重い車体の慣性を使って滑走させる距離が長いから効率がいい ありがとうございます。 新交通信号システムで信号停止なく走ります。 ありがとうございます。 プロペラ船のような 舵の切り方と、停止を考えています。 あと車の周囲をタイヤで覆います。 船だって、正面から着岸する際は、前に衝撃防止のタイヤを付けますね。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

確かに鉄道は抵抗が少ないですね。 シベリア鉄道では電気機関車の牽引で、長さ1km何百両も牽引する 鉄道は一旦加速したら重い車体の慣性を使って滑走させる距離が長いから効率がいい そこに着目しました。 新交通信号システムで信号停止なく走ります。時速60キロの定速走行をかんがえました。 例えば30キロ先の職場にバイパスを走って通勤。 カーブは右側車輪と左側車輪の回転速度を微妙に変えてやる。

お礼日時:10/4 8:56

その他の回答(22件)

1

あほか 熱帯の日本で鉄板を敷けば、真夏はフライパンになる 75度くらいにはなるので、触ればやけどする コンクリートやアスファルトの比では無いぞ 冬はマイナスの日本で鉄板と鉄輪では、鉄道のようにガイドがついていて全輪駆動(車なら4輪駆動)でも、止まらないし、勾配は登れないし、止まらない バカも休み休みに言え

1人がナイス!しています

1

踏切事故など見ても分かるようにフルブレーキでも止まりません。 それよりも道路を鉄で作るのはアスファルトの何百倍の金がかかるだろうか…

1人がナイス!しています

1

滑るよ。発進出来ないかも知れないしカーブも曲がれないかも知れない。

1人がナイス!しています

0

車両と路面の摩擦が、大変小さくなるので、運転が大変困難になることになります。出発点から到着点まで、計画的に加減速する必要があり、そうでないと空転しやすく、普通の車のような感覚で運用できません。例えば、見かけたコンビニに急に寄りたくなったので、減速、左折など。滑ってしまいます。また、「鉄面」となりますと、非常にトラクションコントロールが難しく、普通のカーブでさえ現在の自動車技術では、人の運転思想による、運転は困難と思われます。 前提ですが、滑れば燃費は悪くなることをご承知おきください。 低摩擦な環境で、現実的な運行を考えるとそれなりの重量が必要となり、重量が増えると、前述のとおり、加減速の制約がさらに大きくなります。 他の回答にもありますが、天候による影響に対しても、影響軽減のためさらに重量がかさむ可能性があります。 また、操向装置全体での検討も大変でしょう。鉄道では、車輪踏面に傾斜がつけてあり、レールはラウンドあることが知れらています。R転回するのに、外側は1.7mも多く進まなければならず、外側の外径が大きくなることで対応しています。普通の車は、かじ取り装置とデフなどの構成ですが、低摩擦な環境では機能しなそうですので、新しいアイディアが必要になると思います。