ID非公開

2021/10/1 13:56

99回答

なぜCAには男性が居ないのでしょうか?

飛行機、空港488閲覧

1人が共感しています

ベストアンサー

5

5人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆様ご回答誠にありがとうございました! 男性CAと調べても結構数少ないので…!

お礼日時:10/2 17:18

その他の回答(8件)

2

日本の場合 日本航空の国際線は チーフパーサーが男性 アシスタントパーサーが若い男性 こんなパターンは良くありました。 今でもタイベースの男性が乗ったりと まったくいないわけではありません。 LCCは男性もいます。 外資も男性が多かったりします。 男女雇用機会均等法に違反しませんか? ↑ 違反しないように男性CAを入れようとすると 客室乗務員組合から反対意見が多く出されるからです。 組合員のほとんどは女性・・・ ここに男性が多く入ってきて 将来は管理職が男性ばかり・・・ こんなことになったら大変です。 女性の立場を守りたくて男性採用反対 だから少ないんです・・・

2人がナイス!しています

保安要員だったら全員男性の方が良いです。 サービス要員だったら女性の方が良いです。 日本の場合は極端にはできないでしょう。 女性中心で 管理職が男性になるか・・・ ここが最大の点です。 日本は男性がボスである・・・これが一般的構造 女性がボスも増えてきましたが 欧米と日本は違う せっかく男性管理だったものを女性に取り戻したのに 男性採用が増えればここにまた問題が起きるんです。

2

良い着眼点の質問ですけどね。 スチュワードなり男性客室乗務員が現実にいるぞ、っていう事実とは無関係に「男女雇用機会均等法に違反しませんか?」という問いは成立していますから だって、看護師や幼稚園の教師、保母などがそうですが、女性が概ねに占める職種に男性が就けないのであれば(就けても障害が多いのであれば)、やはり性差別ですから。 はい、質問者さんの疑問のとおりです。 無知なんてとんでもない。男性客室乗務員がいるのは事実ですけど、当たり前ですが、見渡してみれば日本だった海外だって女性の乗務員が殆どであるのも事実です。 「いや、男性だって乗務員に就けますよ」たって、それがグラスシーリングで覆われていれば、政治家に女性が少ないのと同じで、社会問題ですからね。 で、日本では性差なく平等の雇用と法律で決まってますから、採用で男性の採用枠が狭いのであれば、法律に違反していると見做すことも可能です。 一方で、差し障りがない限りは、あるいはそれなりの必要性がある限りは、一定の裁量も認められており、まあ、早い話が歴史的経緯から男性で客室乗務員を希望する割合が低いため、社会的な問題は乏しく、よって法に触れている状態ではない・・・となるって構図ですよ。 だから、航空会社にとっては衝かれると痛い箇所ですよ。

2人がナイス!しています

2

男性客室乗務員の歴史は古く、日本航空では昭和30年代からいます。当時客室乗務員は女性はスチュワーデス、男性はスチュワードと呼ばれていて、男性は主に国際線に乗務していました。

2人がナイス!しています