回答受付が終了しました

警備員として数か月ほど仕事していたのですが、ある日、勤務中に居眠りを指摘されて(実際は目を閉じていただけで寝ていない)、派遣先の人間からもう来なくていいと言われてしまい、

労働条件、給与、残業 | 派遣378閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

回答(10件)

0

前職で事務職ですが居眠りを指摘されたことがあります。 私は目を閉じていても寝ていないと抗議しましたが、レッテルをさらに貼られたので ・派遣先で居眠りをする度胸は私にはない ・服薬の関係で意識喪失する事は無いとは言い切ない とかなり強めにでました。 契約満了まで務めることが出来ましたし直属の上司自体が居眠りの件を知らなかった様で、どの経緯でレッテルをはられたのか謎です。

2

公的機関の代表をしています。 警備業務を委託している立場なので、質問文の中の「委託先の人間」に当たります。 委託業務は委託契約となり、派遣とは違います。 たとえばわたしが委託の警備員の方に直接「今日は遅くまでかかるから1時間残業してください」って言った時点で派遣法の違反になります。 そういう指示命令は会社に対してしかできないし、結果がよければ過程(仕事のやりかた等)に口出しすると違法です。(派遣ならいいです) しかし反面、結果に問題があった場合は、その結果だけで「あの人はもう来させないで」ということはできます。 仮に居眠りをしていたとしても、その間何も起きなかったのなら警備業務は結果として果たせていたと言えなくもないですが、警備員というのは目を開けて監視していたというのも結果です。 寝ておらず目を閉じていただけでも、音もなく侵入してきた人は見逃していたでしょうからね。 ですから、「寝てなかった!目を閉じていただけだ!」という主張は事実だとしても不履行を覆すことにはなりません。 しかし、その現場から外されたとしても、そのことと解雇とは別の問題です。 その一度の失敗をもって解雇というのは行き過ぎで、不当解雇ともいえます。 ただ契約先として警備会社の実情を知っているわたしとしては、会社が怒って解雇したというより、現場がなければ給与は支払えないという現実もわかります。 トータルでいえば、お気の毒ですが、やむをえない状況かと思います。 しかし警備員というのはどこも常時人手不足です。(辞める人が多いため) なので、別の警備会社に行けば心機一転働けると思うのです。 もし都内の方なら、この機会に自衛消防技術の資格をとられることをおすすめします。 わたしも警備業務の契約の仕様書に盛り込もうと思っているほど重要な資格です。 そこが無理なら講習だけでも自衛消防業務講習や甲種防火管理者だけでも。 もっているだけで警備会社からは重宝され、施設警備に就くことはもちろん就職後も位置付けが上がると思います。

2人がナイス!しています

2

現役の警備員です。施設警備です。 派遣先から「 もう来るな 」という事であれば、 少なくとも その現場での勤務は 出来ないでしょう。 「 目を閉じていて 寝ていない 」と 言っても 見た人からすれば「 瞑想 」だか「 居眠り 」だか 判らない訳ですから、その主張は 通らないと 思います。 他人の目に触れる場所で 目をつむる事 それ自体 質問者さんの「 油断 」と 言えます。 「 同意なしのシフト変更は 云々 」と ありますが、これは 会社側との関係を指しているので あって、派遣先 つまり「 顧客 」との関係を 指すのでは ないと思います。 警備員として 勤務したいのであれば、 「 反省文 」でも 提出すれば 派遣先を変更して 勤務することは 可能かもしれません。

2人がナイス!しています

1

あなたの行為でクライアントから, 契約更新が不可となった 場合、クビだけでは済みませんよ.. (俺だったら今すぐ退職 <トンズラ>するね)

1人がナイス!しています

3

警備会社なんて、クライアントのご機嫌損ねたら、会社が切られます。 恐らくとしか言いようがないですが、態度とか挨拶とか、目を付けられていたのではないですか。 通常、隊長辺りが「注意しておきます」で終わります。 しかしそこで止まらなく「切れ」と言われたと推測します。 取り返すどころか、このままだと勤務態度不良で切られますよ。 警備なんて、弱い立場です。

3人がナイス!しています