【DAWで、作曲経験されている方にご教授頂きたいです】

DTM | 作詞、作曲170閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

0

貴重なご回答、心より感謝申し上げます。 対象者ではないにも関わらず、 とても見過ごせない内容だったのだとお見受け致します。 ベーシスト様からのご意見に触れることは 普段ないので、大変参考になりました。 ギターとかぶったら、ベースのラインを変える… あくまで土台を支える役に徹底されるのが、 とても格好いいなと、改めて感動致しました。 ベースだけは、ラインを聞き取れるような 音楽をこれから目指していきたいと思いました。 間違いないとの力強いお言葉… 迷いがひとつ明確に減り、楽になりました。 貴重なご経験談を、本当にありがとうございました。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆様のご意見がベストアンサーに選びたいもので、 大変糧にさせて頂いたにも関わらず、 おひとりしか選べないのが大変心苦しいのですが…、 皆様、本当にありがとうございました。

お礼日時:10/9 18:04

その他の回答(2件)

0

ドラム・ベース・ギター1・ギター2・キーボード・・・ Jpopなんかだとこれに上物のシンセ類やらストリングスやら様々な楽器が加わって来るので、何かしらの音は絶えずかぶってると思っていいと思います。 かぶりが邪魔だと思えば解消すればいいし、必要だと思えば残せばいい・・というのが自分の考えです。 現時点では、②の方が厚みは出るとおっしゃってるのでとりあえず残しておいて先に進んではどうでしょうか? 今後、いろんな楽器が加わって来ると思いますが、その時にもう一度判断すればいいんじゃないでしょうか? かぶりの解消方法は、重なってる音を消す以外にも、PANで振り分けたりEQで整える、アレンジの工夫等、いろいろありますからいろいろ試してみて下さい。 個人的には楽器数が少ない時はかぶりを気にして過度なEQ処理をしないほうが『伝わってくる何か(マインド的なもの)』が残るように思ってます。

貴重なご回答、心より感謝申し上げます。 とりあえず先に進んでみればいい… いろいろな楽器が加わってくるのだから、 正にその通りだと、胸に響きました; チマチマとやっているなあ、と思いました! また、絶えず何かしらの音がかぶっていると断言して 教えて頂けて、非常に安心致しました。ありがとうございます。 ミックス処理、未知の領域ですが、 その時になったらまた、このページにありがたく 戻らせて頂きたいと思っております(#>人<#) マインド的なもの、大事にしたいので、あまり気にせず進めるようにしたいと思います。為になるご経験談をシェア下さって、本当にありがとうございました。

0

実際のオーケストラには各楽器にEQがないように、 生の演奏というのはある程度音域がかぶるのが当たり前だと思います。 なので、音域ががかぶる事自体は大きな問題ではないと思って良いと思います。 問題なのは、かぶることそのものよりも ・被ったことでその帯域だけうるさすぎて他の音が聞こえない ・コンプなどを使うときにその帯域で引っかかってしまう ・その帯域の音量を基準にピークを取ると全体の音量が小さく聞こえる(音圧が下がる) のような、副次的影響の部分だと思います。 音域がかぶることで、最終的なミックスが自分の理想からずれるようであれば、不要な部分は削ったほうが良い場合もありますし、 削ったことでなにか足りなく感じる場合もあると思います。 まずは最終的なミックスがどう合ってほしいのかの理想を決めて、それと今のミックスがどう違うかというところで考えていけば良いと思います。 ミックス動画とかを見ると、決まりごとのように削る人もいますが、それは経験から最終的な状態がある程度わかっているからなので、 はじめのうちは、ルールや決まりごとのように「音がかぶるから削る」ではなく、最終的な結果を確認してから、かぶるとこを削って比べてどっちが良いか確認していくとよいと思います

貴重なご回答、心より感謝申し上げます。 生のオーケストラにはEQがない、おっしゃる通りで、胸に響きました。 また、具体的に問題点を挙げて下さり、 自分が気にしていた点が含まれており、 正にご指摘頂いた気持ちです。皆様にも起こりうる問題なのだ分かり、そしてどうしてそれが起こりうるかも明記下さっていて、安心致しました。ありがたく、今後も参考にさせて頂きます。 初心者に対するアドバイスも、大変ありがたかったです。 自分には何も経験がないですから、最終的な結果を確認するまでは、大事に音を取っておきたいと思いました。 貴重なご経験談をシェアして下さり、本当にありがとうございました。