新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。

新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。
新型コロナウイルスワクチン接種の情報についてはYahoo!くらしでご確認いただけます。
※非常時のため、全ての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。

ID非公開

2021/10/6 13:46

66回答

生命保険(掛け捨て、解約返戻金問わず)に加入するメリットとデメリットを教えて下さい。

ベストアンサー

0

ID非公開

質問者2021/10/8 14:27

保険の見直しが目的です。 2015年11月に解約返戻金付き生命保険(積立て方式?)に加入する。 月12005円(クレジットカード払)で500万円まで支払う。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

生命保険の掛け捨て型をネット申込みしてます。 ネットの審査が通れば、今の生命保険は解約します。

お礼日時:10/12 13:50

その他の回答(5件)

0

いろいろな回答があるようだが 質問者が生命保険をこれまで契約しておらず、新規で契約する、というなら 掛け捨てでもいい しかし、 これまでの契約があるなら 安易に「掛け捨てにすべき」と回答するのは 保険の素人だけだ だからそうした内容の回答は 最初から無視していい 質問には具体的なことが一切書かれていない つまり現時点で解約することで 現時点の損失はどのくらいか 将来得られるはずのものが得られなくなる機会損失がどのくらいか これを考えないと何が最適な対策か、 損得の計算すらできないから わかりようがない 本来は、 現在の内容がわかるものを用意して 代理店やFPに相談するのがいい ここで回答できるのは ①現時点の解約返戻金をどうしても使わないと生活できないなら、損をしても、解約せざるを得ないだろう ②単に今後の保険料の支払いが厳しいということなら解約ではなく払い済みがいいかもしれない くらいだ

ID非公開

質問者2021/10/7 14:54

2015年11月に解約返戻金付き生命保険(積立て方式?)に加入する。 月12005円(クレジットカード払)で500万円まで支払う。

0

ID非公開

2021/10/6 17:11

給与減額なら解約や払い済みにした方が良いのでは。 将来云々より、今の生活スタイルを維持する方が得策でしょう。 保険のために生活費削るとか、買いたい物を我慢するとか本末転倒。 家族への生活保障が要るなら、掛け捨て保険が合理的。

0

円建てや外貨等で色々変わりますが、とりあえず単純な円建てで回答します 例 18年間で200万積み立てると、満期時に210万が支払われる。死亡したら保障200万 メリット ①定期預金より金利がよい ②保険料が事実上タダ (定期預金+掛け捨てより効率がよい) デメリット ①定期預金よりも資金拘束が厳しい (但し貸付機能や保障でカバーはできる) 「給料が減ったから解約」は、わざわざデメリットを踏みにいきますから通常ならありえません 「掛け捨てに乗り換える」は論外です

0

保険は、人生のマネープランの中で考えるべき物です。 例えば、65歳定年で、その時点で、1000万円の貯金を持っていたいとします。 その1000万円をどのようにして貯めるのかという方法の一つに、解約払戻金付きの死亡保険があるのです。 一方、現時点で死亡保障がいくら必要かという問題もあります。 このような問題を総合的に考えて、どのような保険を選ぶのか、ということがとても重要なのです。 つまり、そのようなデータがなければ、何が良いのかという答えを出すことはできないということです。

0

万が一に備えるためなので、万が一があっても十分対応可能でしたら、解約でいいと思います。 解約返戻金付きは、掛け捨てに比べて高いですね。 差額を貯金した方がはるかにマシです。 掛け捨てで十分です。