ID非公開

2021/10/6 14:11

55回答

全員が煙草止めて税収が無くなったら、それはそれで国にとって痛いの?

ベストアンサー

0

ID非公開

2021/10/6 14:18

ID非公開

2021/10/6 14:36

上の方がご指摘なさっているので、追加しておくと、税金かけるには「大義名分」が必要なんですよ。 「環境のため」とか「健康のため」とか。 ガソリン車はそのうち電気自動車に置き換わっていくわけだけど、世界としても早く電気自動車に置き換えたいわけだから、「地球環境のためにガソリン車を減らそう」って言う大義名分が立ちやすい。今のタバコのようにどんどん税率かけていっても文句が言えない状況がそのうち来るって事ですよ。ガソリン車がなくなれば、今度は電気自動車の充電に税金かけていくことになりますね。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

喫煙者と禁煙者で見事に真逆の回答来たから私はこれにします。笑

お礼日時:10/7 20:28

その他の回答(4件)

0

官製社会の悪者です 健康増進法も含めて 取りやすいところから取るための 施策です 真綿で首を絞めるとはよく言ったもので、生かさず殺さずの結果、安定税収が見込まれるのです

3

対して痛くはないですね。 たかだか国家予算の2%程度で「大変な事」になるならとっくに 国は潰れています。 消費税1%でどうとでもなる金額であり、日本の腐った税金の使い方を改めればお釣りがでます。 タバコ税なんてその程度です。 ガソリン税にもっと高い税金ねぇ。 後10年位でガソリン車の生産終わるのにね(苦笑)

3人がナイス!しています

0

全員が辞めるとしたら、他のものに転嫁するでしょうね。 安定した税金ですし、辞められない人がいることを見越して値上げを少しずつやってますから。 喫煙人口は下げ止まりでしたが、今回の値上げでさすがにタバコやめるという人は増えると思います。 健康に悪いといいながら、その税金で国を維持しているのもおかしな話ですが。

1

タバコ税金は、 地方自治体と、国とで折半している、 年間2000000000000円を、 1兆円ずつ分けているので国民全員が禁煙するとやや困る、

1人がナイス!しています