ID非公開

2021/10/10 10:14

77回答

大谷翔平がテニスをしていたらグランドスラム取れていたなんてことを言っていた人がいましたが、正直腹が立ちます。

テニス | MLB607閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

ベストアンサー

0

ちなみに、錦織くんはサーブはめっちゃ弱いけど、 ボールに対するセンス、タイミングは、ATPの選手の中でも飛び抜けていると思いますよ。それこそBIG3レベル(以上ともいえる部分もある)。 普段の試合だとわかりにくいけど、フェデラーとやるとそのセンスの異様さが際立ちますね。 どっかで、ビックアップセットして、好循環のランキングに戻したいところですね。

その他の回答(6件)

2

僕は大谷信奉者のひとりです。 彼は、多くのスポーツにおいて、成功を収めることができたであろうと、僕は思ってる。 なぜなら、野球の最高峰であるMLBにおいて、全ての面で最高レベルにあるから。 投げるだけとか、打つだけ、走るだけなら、こうは思わない。 凄い速い球を投げるだけじゃなく、鋭い変化球や、誰もが投げられないジャイロ変化球を投げられて、コントロールもまずまず。 打つ方では、遠くへ飛ばす能力に加え、バントなどの小技もこなすし、走力もトップクラスだし、盗塁技術もある。 こうして考えると、アスリートが持つべき全ての資質を備えているとしか思えない。 これは、イチロー氏の時でも言ってきた。 あの資質を持って、幼少からテニスに打ち込んできてたら・・・と。 よく感じるのは、イチローや大谷の今の姿でテニスをやったら、と考える向きが多いなと。まあ、そうとしか考えにくいよね。 でも、それでは「たられば」は考えられない。 彼らが幼少時から(野球に賭けたのと同じ情熱で)テニスをやっていたら?で考えないとね。 イチロー氏の時なんか「あの、内野安打王が、かよ?」とか言うのがいたが、テニスでホームランは要らんだろ?って。 むしろ、機を見て敏、小細工ができる俊足プレーヤーだからこそ、テニスの適正も高いというものだろう。そしてあの鉄砲肩・・・ 取り組む姿勢は全ての選手の鑑だし、彼ならどんなスポーツでもトップになりえただろうと。 確かに錦織の才能もすごいとは思うが、身長における負い目は、そのキャリアに暗い影を落としているし、サーブにおけるセンスは、二流とも思える。 まあ、こんなことを言ってたら、バスケやアメフト、サッカーに多くの優秀な人材が流れていってるアメリカはどうよ、と言われるなぁ。 アメリカのテニスの衰退こそは、人材にあると思っている。

2人がナイス!しています

0

たらればの話しはどの界隈でもある話しなので話し半分くらいの気持ちで聞いておけばよいと思いますよ。 大谷なんてサッカーでもバスケでもその様な話しは出てきますからね。 テニスに関して才能のある人がテニスに幼少期に出会ってプロになれる練習環境に身を置くと言うのが日本ではとても難しい要素です。 いくら才能があってもこの要素がないとテニスで大成しないですからね。 その点で錦織は素晴らしい選手です。

0

質問に全く関係ないですが バドミントンは頭ほどある高いネットに引っ掛からないように上に打って返す競技。 テニスは腰ら辺のネットで遠くを狙って返す競技。 どこに通じるものがあるのか??

2

大谷翔平がテニスをやってたらかなり期待出来てたと思いますよ。 体格や運動神経は抜群なのでテニス選手になってたらいい選手になってたかも知れませんね。 大谷選手は子供の頃はバドミントンやってたんですもんね。お母様が国体出場経験の元バドミントン選手でしたから。大谷選手自身もかなりの腕だったとのこと。長身からのスマッシュとか凄かったって。 バドミントンはテニスと通じるものもあるのでテニスでも強い可能性十分あり得ます。 でもそれとグランドスラム優勝とを結びつけるのは無理がありますよね。 おっしゃる通り大谷選手くらいの体格は世界では決して珍しくないですからね。 それでもこれだけ偉業を成し遂げる大谷選手ですから… もしテニス選手だったら…過度な期待を持ってしまうのも理解出来ます。 テニスは身長高い方が有利であることは間違いないです。 日本でも背の高い子供が早いうちにテニスを選択してればもっと凄い選手が育つと思います。日本では背の高い子は大体野球とかバレーとかですもんね。 錦織選手もあと10cm背が高ければもっと強かったと思う。もちろんそうなるとフットワークとか変わってたのかな?とも思うけど。 大谷とかダルビッシュとかが子供の頃からテニスやってたら面白かったでしょうね。

2人がナイス!しています

0

アスリートとしても優れた身体能力の部類に入るとは思いますが、ただの1回勝つとしたらそれは運が良かったという話にもなりますからね。 何回も当たり前に勝つって意味では難しいと思います。 あの大きな身体を3時間4時間全力で動かし続けられるかと言う点では疑問符です。