回答(9件)

2

起点と終点が決まったらスタッフさんが出演者が通るかもしれないバス会社にかたっぱしから連絡して「乗るかもしれません」と打診してきます。 バス会社によっては断ることができます。 「ちょっと当社のバスは勘弁してください」など。 手前どもも一度断りました。 田中さんたちがあらかじめ断られたバスに乗ろうとした場合はスタッフさんが止めるそうです。 その点においては「ヤラセ」と言えるかもしれません。 グループ会社ではお乗せしたことがあるそうですが、どうやらガチのようです。

2人がナイス!しています

1

面白いので放送が待ちどおしいし、再放送もよく見ます。基本、やらせはないと思います、もちろんコース設定をするにあたっては行程的に4日間で成立するかどうか、実地調査はしていると思いますが、ルート選択などは出演者の判断に当然のことながらゆだねているので成功できずに終わることも珍しくありません。

1人がナイス!しています

1

ヤラセはないと思いますよ。まあ、オンエアーされない部分がかなりあるわけで、ひょっとしてロケバス?なんて気持ちはわからないではないですが…。でもそうならば、歩いてギリギリで間に合った!ってことがもっとあると思います。

1人がナイス!しています

1

ルールが、煩雑で視聴者にはわかりづらい。ヤラセがあるとは、思えませんが…?

1人がナイス!しています

1

ヤラセはありません。 太川蛭子の方がいいと言えばそれまでですが、旅好きとしては面白いです

1人がナイス!しています

no_********さんのおっしゃる通り、シンプルに目的地を目指す規格の方がいい気がします。今回のコースは、一歩間違えればそれまでだが、それなりの所にはたどり着けるのでルート選択としてはまあまあかなと思います