大根はなぜ葉付きで売って無いんでしょうか?

家庭菜園 | 料理、食材258閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

BA迷ってしまいました。詳しく丁寧に説明頂いた方に決めました。他の方も大変ありがとうございました。またよろしくお願いします。

お礼日時:10/15 16:20

その他の回答(10件)

0

葉をつけることで扱いが面倒にかるからだと思います。 出荷する専用の段ボールがあってそれに収まるよう収穫時に葉は切り落とします。大根の根が38cmくらいでそれにさらに30cmくらいの葉が付くと扱いが大変だからつけないのかなと。 あとは葉がついてると根が萎びやすくなる。 毎回毎回が病気も虫も付いてない綺麗な葉というわけにはいかないので、切り落としてしまう。 とかもあると思います。 道の駅とかなら市場経由ではないので葉付きは結構ありますよね。スーパーとかに頼んでも直接契約栽培でない限り、仕入れの時点で葉はついていません

1

だいこんの農薬登録は『葉茎および根を収穫するもの』となっているので葉も食べられます。農薬が原因では無いでしょう。 (ニンジンは『根を収穫するもの』なのでNG。かぶは大根同様に葉茎および根なので大丈夫。) 多くの回答どおり、葉から水分が蒸散してしまうので葉はすぐに萎びるし、ダイコンも張りが無くなるのが早いことが理由だと思います

1人がナイス!しています

0

---我が家のお隣の奥さんが、いつもスーパーで「切り落とした大根の葉」をいただいて来ています。 いつも「菜飯」にしたり「ふりかけ」を大量に作っているそうです。 大根が販売されている時に、スーパーの野菜担当の店員さんへ 「大根の葉、いただけますか?」 と、聞いてみてください。 どうせ破棄してしまうものですので、あればたくさん出して来てくださると思います。 お隣の奥さんはいつも、大きな買い物袋に3つは貰って来ています。 家族が多いので、消費量もハンパ無い、と言っていました。 手に入れられたら、少量ずつを塩水でよく洗うと、虫が落ちて使い易いです。--------- だそうです。 引用元: https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1351736558

1

回答者の全員違います。 大根葉は、農薬をかけるので食べられません。 現在の農薬制度では大根、人参に使える農薬を使うと、 【絶対に葉を食べる事は禁じられています】 食べられるように作ってある人は手間暇かかって作っています。 その差です。 間引き菜を食べたいならば、 やはりもう少し大きくなってから。ではないかと。 植えてある量にもよりますし 大きくなっても葉は食べれますので 急ぐ必要性もないかと思います。 ただ、身が大きくなるのは大根の気持ちなので いつ大きくなるか。がわかりませんので 成長を邪魔しない程度に置いておくと失敗する可能性もあると思います。

1人がナイス!しています

道の駅も同じですよ。 こちらも同じく、 防除を出すときに 【農薬の有無】を記載されて、 無いを選んだ場合、 絶対的に、検査の対象になります。 これで違反していれば出荷停止です。 当たり前ですけれど農薬違反で新聞にも出ますよ。 ですので、道の駅で葉付で出荷できる人は、 手間暇かけて育てたかのみです。 って一般人にどうして通じていないのだろうか? 一般的ではない? でもまぁ。萎びやすい、水分も抜けやすい も、ありますのでスーパーで扱うことは少ないかもですね。

0

>大根はなぜ葉付きで売って無いんでしょうか? 輸送に手間がかかるから。 葉が萎びると見た目が悪くなるから。 葉が付いていると葉に栄養や水分が取られてしまうから。 間引き菜は大手のスーパーではなかなか売っているところないですが 八百屋さんでは普通に置いてますよ。 ただ、価格はその時々によってかなり差がありますね。 栄養価も高いしいろいろなモノに使えるので よく買ってます。 小さな大根が付く前の葉っぱ状態が柔らかくて好きです。