私は茶道部に所属しているのですが、綺麗にお茶がをたてることができません、、、 コツなどないでしょうか??

茶道 | 学校の悩み133閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆様沢山の回答ありがとうございました。皆様の回答をみてお茶をたてたところいつもより上手くいきました! 選びきれないので一番最初に回答してくださった方をベストアンサーにします。

お礼日時:10/16 21:13

その他の回答(3件)

0

流派によって美味しい薄茶の解釈が変わると思うのですが、裏千家でお話しますね。 私は左利きなのでそもそも右手で点てる事が出来ないので、練習で掴んだコツです。 手首や腕に力を入れず肘を支点に上腕を横に動かしてみて下さい。手首が揺れませんか? その感じを掴んだら、上腕の脂肪を震わすように細かく動かすと、反動で手首が小刻みに動くようになると思います。 入浴中に練習すると効果がありました。 人差し指と親指は故意に前後に揺らしていますが腕から下のその他の箇所は全く力を入れていません。 お点前は前後に振ると教わりましたが、10回程前後に振り、その後上腕を震わせるように振ると、中央に渦の入る綺麗な殆ど気泡のない薄茶がふくふくと点てられます。そして意外とバレません。 この方法に気が付き、今では『貴方の薄茶が社中で1番美味しい』と先生に言われています。 お点前の前に水屋で両腕をぶんぶんと振り力を抜く事をしています。 また、綺麗に点てられる抹茶の量とお湯の量の黄金比もありそうです。上手く説明出来ないのですが、実践あるのみなので茶杓と抹茶と柄杓(安いので良い)を購入して自宅で是非練習してみて下さい。 温いお湯より熱いお湯の方が点てるのが楽なので、お点前はお炭点前が終わった後ではなく中盤〜最後の方にやると良いと思います。

0

リラックスして力を抜く位しか、コツはないですね。 それを意識して練習し、意識しなくてもその様になれば、自然と綺麗にお茶を点てる事が出来ると感じます。

0

コツがあれば此方が聞きたい。 我流では、細かく茶筅を振りきめ細かい泡をたて自服する時、スッと喉を通ります。 自分が点てたお茶で、客が飲み終わりホッとした仕草を見れたら、私としたら50点としてます。 割り稽古の繰返し、所作の脳内シュミレーションの繰返し、こんな馬鹿な練習から無意識に出てくる所作(行動)が人から見て、最高に美しいのです。 茶は欲が出ると醜くなります。 無我の点前、それが客に対する「おもてなし」です。 ご精進あれ。

画像