ヘアピンカーブが巧く回れません。 他の人がビュンと回っていくなかで、ほぼ止まりそうな徐行速度でコーナーリング とは言えない感じなのですが、どうしたらヘアピンカーブを速く回れますか。

画像

運転免許 | モータースポーツ279閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

フロントに乗る感覚試してみます。

お礼日時:10/12 21:26

その他の回答(7件)

0

先の先を見てますか? アクセルオフやクラッチ握って曲がってませんか? 平地で低速で8の字走行のバイク操作ができますか? 視点上げて視線を遠く出口方向に向けましょう 平地で左右とも低速の8の字走行を会得しましょう 曲がる(傾ける)前のブレーキングを丁寧に完了しましょう そしてその後旋回に合ったアクセル開度で曲がりましょう この時にクラッチ握たままだとただ曲がっているだけなので アクセルオフでコーナー旋回など絶対にしない事! コーナーではバイクを地面に押し付けて曲がるのです 減速して沈んだサスペンションを利用します ブレーキングで沈んだFサスペンションが戻り切る前に 旋回に合ったアクセルを適宜当てればタイヤは地面を押します その際に視線は前に常に出口付近の状況を確認して 終盤アクセルを開ければバイクが起き上がり加速を始めます コーナーリングでは コーナー内で旋回できるスピードにしっかり減速する事 ブレーキングで進入する際に「大外」からアプローチして アクセルを回転弧(旋回状態を維持する区間)に合わせ コーナー出口のクリッピングポイント(加速前)でインに付け 出口はセンターに向かって(アウト側にマージンを残して)加速 常に視線は進行方向の先「コーナーの出口」を見る事 アウトインアウトっていう言葉があるけれど公道では「?」 立ち上がりでアウト側に寄れば対向車や路肩が近くなり危険です バイクって遅すぎる旋回では逆に不安定さが増えます 進入時にしっかりブレーキでフロントフォークを沈めて それを維持した状態でバイクを傾けた状態で アクセルを「旋回に合わせて開ける」事で トラクション(バイクを沈め込みタイヤを押し付ける)をかけ それを保ったまま旋回しています なのでタイヤ(車体)が地面に押されていない状態で バイクを傾けただけだと間違いなくふらつきます 模型のバイクで旋回時を想像しましょう ただ傾けてた模型バイクの場合 タイヤの接地面付近を内から外に払えば簡単に倒れるけれど 模型のバイクを傾けながら車体方向に押してさえいれば ただ傾けたより足元がすくわれる危険が減ると思いません?

0

私の場合「車体が倒せない」という技術面と「コースアウトが怖い」という恐怖心で、急カーブが曲がれませんでした。 また「カーブに合う適切なギアが分からない」というのもあったと思います。 私も練習中の身ですが、「カーブ前ブレーキ」→「車体倒れる」→「アクセルぶんっと回す」→「少し遅れて車体に伝わる」→「車体起きる」という感覚を身につけたらカーブ全般上手く曲がれるようになってきたと思います。 まだまだ失敗する事も多いので的確か分かりませんがご参考までに。。。

0

いろは坂の下りなど、走っていて楽しいですよ〜。 まずは、車両の健康状態が完璧であること。 これができてないといくら練習してもなかなか上手く行きません。タイヤは減りすぎてませんか?。フロントフォークオイルは定期的に交換してますか?。 セッティングを変にいじって悪さをしている事もあります。 あとは、ライディングスクールでパイロン8の字を練習するだけでスムーズに走れる様になります。 視線とか乗車姿勢とかコーナリングフォームとか走行ラインなどは先生方が教えてくれますので一度だけでも参加するだけで上達は違いますよ。 ライディングスクールでは安全を重視してるのでまずはここからはじめるのが良いと思います。 速さを極めるなら、ジムカーナ的な走り方に変える必要があります。