回答受付が終了しました

最近家電量販店で行われているiPhone SE 1円キャンペーンを利用して、移動機物品販売で128GBのiPhone SEを割引価格(27000円くらい)で購入したいのですが、この条件だとdocomoの販売員さんにこの旨を伝えて購入すると

補足

softbankまたはauでの回線契約で発生する余計な経費はsoftbankまたはauで1円でgetしたiPhoneSE売却することで元が取れると考えています

1人が共感しています

回答(3件)

5

そんなことに協力するひと(店員)なんていません 面倒くさいやつ(客ではない)なだけです。

5人がナイス!しています

3

詳細は割愛しますが、ご質問のSE2一括1円の割引キャンペーンは、端末のみの販売を行う事により可能になっているものです。在庫がないのならどうしようもないですが、このキャンペーンにおいて、128GBも対象機種として案内しているのであれば、在庫がある状態で端末のみの販売を拒否した時点で法令違反となり、断られる事はありません。 ただしドコモはこの割引による端末のみの販売でも一旦契約登録し、解約という流れになっている店舗が多いので、かなり時間が掛かりますよ。実際にドコモの販売スタッフから数時間かかるけど大丈夫ですかと案内されました。ここに端末のみで販売したくない本音が見えていて、回線契約なしの端末のみを希望を最初から切り出すのではなく、まずは在庫があることを確認し、在庫切れで販売できませんという逃げ道をふさぐ必要があります。 ですから回線契約をエサに他キャリア販売スタッフの協力を得る必要などありませんし、他キャリアの販売スタッフがそこまで協力する事もないと思います。

3人がナイス!しています

1

auもしくはソフトバンクの回線契約をするからドコモの端末を値引いて単体販売するよう説得させるってことですか? 値引き条件に回線契約が入っているなら他社回線を契約したって値引き条件を満たしていない以上は値引いてはくれないでしょうね それにそんなややこしい注文をしてくる方に販売しなくても素直に回線契約も全てしてくれる方なんていくらでもいるでしょうからドコモスタッフとしては他社スタッフからの依頼を受ける・au or SBスタッフとしてはそもそも他社である以上説得する理由も義理もないです

1人がナイス!しています