もし幽霊が存在するなら殺人事件の被害者は 幽霊になって出てきますね? 出てこないということは「幽霊は存在しない」ということ ですか? 「座間9人殺害事件」では、幽霊は出てませんね?

ベストアンサー

0

その他の回答(12件)

1

どうなんでしょうね。 いるかいないかの不思議な感じのままが1番怖いしドキドキしますね。 そこに霊感とか波動とか私には見えるとか言われちゃうととたんにしらけます。 テレビやYouTubeでも霊能力者とか霊感とか言われた途端にせっかく怖かったのに一気に冷めてしまいますね。 霊感ってホラーを台無しにしてると思う。 不思議なままにしておいて欲しい。 神秘的な状態だからホラーとして楽しめるのに そこで霊感とか言われたら一気に胡散臭くなる。 幽霊肯定派の必死の熱弁もしらける。 なんかキモい

1人がナイス!しています

0

幽霊になる条件が判らないって意見もありますが、そういうことでしょう。 無念さが幽霊にさせるって前提があったとしても、加害者に対する懲罰感情の激しい場合と、それ以前に思い出したくもない・もうリセットしたい、と思ったりと人の性格や事象によってそれぞれでしょう。 「生まれかわり」ができるなら、そっちを早くしたい、と思う場合とか、当事者として選択できるとして幽霊になることにデメリットがある場合とかも考えられますしね。

0

極論すぎますよね。幽霊が存在するなら必ず殺された被害者は幽霊になって出てくるというのがそもそも間違いです。幽霊ができる条件がわかっていない以上幽霊が存在しないとは到底言えません。例えば神がいるなら神は必ず地球に降り立って人間に教えを説きますよね?とかないってことは神が存在しないってことですよね?っていうのと同じです。極論すぎます

1

その被害者の霊がいたとしても、見える人は残念ながら殆どいません。 なので、いるともいないとも断言はできないはずです。 仮に、見えるという人が居たとしても、他の人には見えないので本当か 嘘かもわかりません。

1人がナイス!しています

1

幽霊の存在は古今東西、すべての文化圏で信じられてきて無数の目撃・体験談があります。これらをすべて「迷信・気のせい」で片付けるのはむしろ科学的ではありません。 人間の魂であるかどうかは分かりませんが、まだ解明されていない「何か」が原因にあるのでしょう。 100年後とか、「え?お前幽霊否定派なの?頭おかしんじゃね?」とか言われるぐらいの物理法則の基礎になってるかもしれませんよ。

1人がナイス!しています