資格に関してです。 高卒でも受験資格がある会計士や不動産鑑定士、司法書士などありますが、取得までにかかる時間や労力、それに対してのリターン(給与、安定性など)が大きい物を教えて頂きたいです。

資格 | 簿記205閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

各々ご自身の境遇や実際のご意見が頂けて参考になりました。 貴重なお時間を回答に割いていただいてありがとうございます。

お礼日時:10/28 22:11

その他の回答(2件)

1

明確な目的があるのではなく、資格取得を機に人生挽回したい、受験資格がなくて、なるべくコスパの良い資格がいい。 なにか無いか という趣旨の質問だと思いますので、それに忠実に回答するなら、やはり宅建でしょうね。 また会計士はともかく、最終的に司法書士や不動産鑑定士を取得するとしても、宅建の資格はあったほうが良いと言えます。

1人がナイス!しています

1

これは、ホントに答えるなら、それらの資格を全て持つ人しか無理だと思います。 ま、ただ、そんな人はいないでしょうから、聞いたお話を元にお答えします。 まず、公認会計士と不動産鑑定士の資格を持つ友人から聞いたお話だと、不動産鑑定士試験より断然、公認会計士試験の方が難しいとのことです。稼げるのも断然公認会計士とのことでした。仕事の幅が広いそうです。一方、司法書士は幼なじみが司法書士です。私は、公認会計士です。たまたま同じ年に二人で合格しました。詳細に聞いた感じだと司法書士試験は恐らく公認会計士試験と同じくらいの難易度と思います。給料は、私の方が多かったです。幼なじみなのでたまに飲みますが、差は広がってると本人は感じてるようで、俺も公認会計士が良かったとよく言われてます。 断片的ですが、こんな感じですね。

1人がナイス!しています