回答受付が終了しました

ID非公開

2021/10/12 14:35

1313回答

居酒屋の酒ってぼったくりじゃ無いですか?小ジョッキ250mlぐらいで480円とか舐めてませんか?ウイスキーとか味薄すぎてほぼ水なんじゃ無いか?って思うぐらいです。味濃くて缶酒よりも安く提供する気持ちがないと売

回答(13件)

1

仰る通り、本来安く楽しめる筈の居酒屋でさえ「これはないでしょう」というような飲料を提供する店が増えています。 30年くらい前までは、首都圏の中ジョッキ容量は500mlが標準でしたが、今や380ml前後が主流で、昔で言えば小を中と称しています。 ハイボールやチューハイも、ビッチリ氷を入れて実質液量はジョッキ容量の半分以下、氷が溶けると水みたいに薄いものを平気で出しています。 ただ、居酒屋の低利益体質と飲酒人口の減少が続く限り、その状況が改善されるとは考えられません。 土地代は高い、人件費は上げないと従業員が集まらない、客はロクに注文しないでダラダラ長居する、という悪循環が、少ない生ビール、薄いハイボール、クズみたいなお通しを生んでいるのだと思います。 それらを嘆くより、未だに安価で提供してくれる居酒屋を探して楽しまれた方が良いと思います。 中生ビールが500mlジョッキだったり、濃過ぎて却って困るハイボールを出してくれる店もまだまだありますよ。

1人がナイス!しています

0

私がよく行くホテルのバー、何軒かあるのですが、ビールはグラスで700~1000円です。(量は不明) 更にサービス料が1割加算されます。居酒屋より高いですね。ぼったくりですか? ウィスキー、銘柄に寄りますが、酒屋で買うボトルの値段の1/5~1/10くらいですかね。量は1/20~1/25ですから、あなたの感覚ではぼったくりでしょうか? まあ、そう思うのは勝手ですが、私は適正な値段だと考えています。缶酒と比較する必要はありませんし、提供されるものも違いますから。

0

居酒屋に、恨みのある方ですか? ・・・ 私は、ぼったくりとは感じませんが・・・

0

居酒屋の利益は「酒類」が生み出す。 料理は客寄せのための赤字すれすれ品、 と、どこかで聞いた気が。(いいかげんですが) つまり 売価そのままで酒の原価率を上げると、 一方で料理の原価率を下げる(量、もしくは質を下げる) 又は値上げするしかないと思います。 全体で利益を維持するための、トレードオフの関係だと思います。